ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜18:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
ウェブ会員の方はいつでも《5%OFFクーポンコード:motoji》をご利用になれます。今ならメルマガ登録で15%OFFクーポン進呈!

商品詳細

概要

本郷孝文作 絵羽紬
草木染の糸で熨斗目柄に織りあげた究極のお洒落着

こちらは雑誌「美しいキモノ2020年冬号」の30ページに掲載されたお品です。誌面では吉田羊さんが北村武資さんの袋帯を合わせてお召しくださいました。
撮影・着用品のため、定価より【15%OFF】にてご紹介いたします!
現状は仮仕立てとなっております。ご着用には通常の本仕立てが必要です。


《掲載割引15%OFFクーポンコード: motoji15 》をご注文の際にご入力ください。

染織作家 本郷孝文さんの大変稀少な絵羽紬作品のご紹介です。

まるで草木の息吹や、職人の息遣いが聴こえてくるかのよう。

草木染のぬくもりある主張が、大胆な熨斗目となり浮かび上がる、工芸的な絵羽紬の極みと呼べる逸品でございます。

おだやかな辛子色にほんのり黄緑を添えて織りなされた熨斗目模様。
草木染ならではのあたたかな彩りは、なんともいえない陰影を放ち、布に奥行きを感じさせます。

その彩りが光をおびると、そっと浮かび上がる綾織の細やかな格子たち。
織の立体性と彩りの大胆さが重なり、お召しいただくと身体の曲線によって、織ならではのやわらかな光のドレープがあらわれる、主張の競演がほれぼれする美しさでございます。

また、本郷孝文さんならではの、独特の気持ちの良い風合いは、一度手にされたらやみつきになることでしょう。

ふっくらとした甘撚りの糸を織り成したやわらかな手触り。長年着尽くし、洗い張りを重ねた先でしか出会えない真綿紬ならではの気持ちの良い質感を、初めて袖を通した時から楽しんでいただきたいという作家の願いが、なんともいえない肌触りの良さを実現しました。羽織っていただくと肌にふわりと心地よく、身体に添う極上の着心地をお楽しみいただけます。

本郷孝文さんはファンも多く、お探しの方もきっと多いことと存じます。
しかしながら大変希少で、数少なく、ご案内の機会がなかなかございません。

まさに通好みの上質な工芸美をご堪能いただける逸品でございます。
こだわりの織作家ならではの洗練された大人の着物姿をぜひご堪能ください。


本郷孝文さんについて

本郷孝文(たかゆき)さんは、昭和19年長野県松本市生まれ。
大学進学とともに映画映像の世界に身を投じ、 25歳のときに三代続く機屋である実家に戻り、織の世界に入りました。
民藝運動の創始者、柳宗悦氏の甥、染織界の大家柳悦博氏を師と仰ぎ、 氏の教えから、着物を実用と考え、新しい仕立ておろしの着物でも袖を通したそのときから着た人の身体に馴染むように最高の糸使いで織り上げることを追求しています。

【泉二のひとくち対談】『本郷孝文』さんについてはこちら

素材
芥子色
仕立て
性別
女性
生地巾
生地巾(外巾)約1尺2分(約38.6cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1010603297
【15%OFF】【美しいキモノ】
絵羽紬 「綾市松織熨斗目 辛子色」(草木染)
本郷孝文
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 1,480,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 1,390,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品