ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
ウェブ会員の方はいつでも《5%OFFクーポンコード:motoji》をご利用になれます。今ならメルマガ登録で15%OFFクーポン進呈!

商品詳細

概要

「華主」、すなわち着る人が主人公
200年の時を超え、友禅の本流をゆく
今を生きる貴女の装いは華やかに花ひらく

“茶屋辻染め”の第一人者、友禅作家・五代 田畑喜八さんの“秋単衣専用”の訪問着作品のご紹介です。

使用された素材は“さわやかちりめん”
単衣向けに製織されたこちらの生地は、軽やかなシャリ感が特徴で、今までになく肌をさらさらと滑る極上の“単衣専用の絹布”。防しわ性につきましても従来のちりめんの85%に比べて93.3%と格段に向上した仕上がりです。八丁撚糸の糸を縦に用いて美しく織り上げることは非常に技術的に難しくございましたが、試行錯誤の末に開発されました。暑さを感じ始めた季節に贅沢で快適な絹の感触をお約束します。

落ち着いたベージュ地に、薄緑のダイナミックな染め分けが目を引く一枚。 たっぷりとそよぐ繊細なラインのすすきたちに、秋らしい静かな風情を感じます。

歴史に彩られた確かな名門 田畑喜八さんならではの極上の品格。 単衣のお着物で作家ものはなかなかお作りがないかと思います。 季節限定の贅沢な着物姿をぜひご堪能ください、


五代 田畑喜八さんについて

着る人が「華主」。
お召しになる女性が「華の主」として一番美しく輝いて見えるように最大限の力を尽くしてものを作る。それが自分の仕事と言い切る五代 田畑喜八さん。

田畑喜八さんと聞くと“茶屋辻染め”を思われるかもしれませんが、お作りになられているのはそれだけではありません。京友禅を手掛ける染屋ですから、どんなデザインのものでも作ります。その考えの元、田畑家では「藍の濃淡・摺疋田・縫い箔」を得意としてものづくりをされています。

その中で、五代 田畑喜八さんがライフワークとして手がけているのが“茶屋辻染め”です。独特の美しいバランスと色彩。その陰影を出す色挿しには「藍の墨棒」(滋賀県の藍でつくった藍墨で江戸時代に製作、現在は田畑家のみで使用しています)を磨って筆で加筆しています。それを繰り返して、藍の濃淡を基調とした気品あふれる、格調高い、優雅でありながら芯に力強さのある着物を作り上げています。

「田畑喜八」のご紹介はこちら
【和織物語】「着る人と完成させる模様染め 五代 田畑喜八の世界」
【和織物語】「五代 田畑喜八 ~お召しになる人が「華主」さらに麗しく輝いて~」
【ひとくち対談】「店主 泉二×五代 田畑喜八さん」

素材
ベージュ×薄緑
仕立て
単衣
性別
女性
生地巾
生地巾(外巾)約1尺1分(約38.2cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1010602936
(単衣仕立て)訪問着 「さわやかちりめん 芒 ベージュ×薄緑」
五代 田畑喜八
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 1,680,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 1,618,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品