ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

極小美を宿した柄には静謐な静けさを、
創造力で生み出す柄には一つの世界観を、
「今に生きる江戸小紋」、求める美がある

江戸小紋師 菊池宏美さんの作品です。
こちらは【令和4年 第62回東日本伝統工芸展 入選作品】です。
工芸展出品作品は、作家の思い入れが別格です。菊池宏美さん入魂の逸品、独特の世界観を存分にご堪能いただける作品です。
>>日本工芸会ホームページでも入選作品として掲載されています(外部リンク)

独特の陰影が深い奥行きを醸し出す養老縞。青ねずの気品ある彩りで洗練された着姿を楽しめる江戸小紋です。


菊池宏美さんについて
江戸小紋の第一人者・故・藍田正雄氏に師事後、独立。現在は個人工房「よし菊」にて新たな江戸小紋の世界を広げ、伝統工芸展で数々の入選を重ねる実力派。藍田氏の「今のものを作れ」「平成の江戸小紋を」という言葉を胸に、 今の時代に映える江戸小紋の創作に果敢に取り組んでいらっしゃいます。 大学を卒業後、大手電機メーカーに入社し第一線で活躍していたある日、藍田正雄氏の作品に出会って運命を感じ、すべてを投げ打って弟子入りを願いました。約13年間の修行の後に師の言葉に後押しされて独立、5年後の2016年には銀座もとじでの初個展を開催。型紙の選び方や扱い方、染のトーンと色使い、生地との組み合わせなど、昔ながらの伊勢型紙の紋様をベースにしながらも、創造性あふれる新しい江戸小紋を作られています。

【作家産地】「菊池宏美」ご紹介

素材
青ねず
仕立て
性別
男女
生地巾
(外巾)1尺(約38cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1010501500
【令和4年 第62回東日本伝統工芸展 入選作品】
江戸小紋「養老縞」
菊池宏美
売切御礼
同柄・似寄り品のお探し、別誂え等のご相談を承ります。
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品