ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

加賀前田家の定め小紋「菊菱」
歴史ある伝統柄の端正な粋を楽しむ

【1月催事】「江戸小紋展 ―武家の裃から発展した男の粋―」
会期:2022年1月28日(金)~30日(日)

>>商品一覧はこちら


日本工芸会正会員 江戸小紋師・藍田愛郎さんの江戸小紋作品のご紹介です。

「菊菱」は加賀前田家の「定め小紋」。
江戸小紋の歴史は室町時代あたりに起源を持つと言われていますが、江戸時代は武士の裃の柄に取り入れられ、将軍家をはじめ各藩ごとに特定の小紋柄を定め、誰が見てもどこの藩の者かがわかるという制服的な機能も果たしました。これを「定め小紋」あるいは「留柄(とめがら)」ともいい、他での使用を禁じていました。
端正で粋な美しさを堪能できる伝統の柄行です。


藍田愛郎さんについて

故 江戸小紋師・藍田正雄さんに師事し、「藍田」の名と技術を継承。日本工芸会新人賞、東日本伝統工芸展の川徳賞を受賞するなど、素晴らしいご活躍を続けていらっしゃいます。 お母様の田中正子さんは藍田正雄さんの一番弟子であり、お母様が染められた藍染めの江戸小紋を成人式に着たことがきっかけとなり入門。親方の藍田正雄さんとお母様の想いを通して受け継いできたものの大きさと確かさは計り知れず、「縞染め」「板引き杢」「深山染」などの技術をはじめ、心技にわたり親方の教えを人生を掛けて自分のものとし磨きあげられています。

【作家産地】「藍田愛郎」のご紹介はこちら

素材
仕立て
性別
男女
生地巾
生地巾(外巾)約9寸8分(約37.1cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1010501479
【1月 江戸小紋展】
江戸小紋「菊菱 茶」
藍田愛郎
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 698,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 628,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品