ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

「瓢箪から駒」をあしらったユニークな意匠
思いがけないことが起きるといわれる縁起もの

【1月催事】「江戸小紋展 ―武家の裃から発展した男の粋―」
会期:2022年1月28日(金)~30日(日)

>>商品一覧はこちら


日本工芸会正会員 江戸小紋師・藍田愛郎さんの江戸小紋作品のご紹介です。

「瓢箪と駒」をあしらったユニークな意匠で、三役などとは違ったお洒落用として楽しむ江戸小紋です。「思いがけないことが起きる」といわれる縁起ものです。

江戸小紋ならではの端正な型染の静けさが、大人の遊び心を品よく演出します。
茶席や観劇、会食、家族の記念日や付き添い、仕事上の集まりなど、幅広いシーンに楽しめます。


藍田愛郎さんについて

故 江戸小紋師・藍田正雄さんに師事し、「藍田」の名と技術を継承。日本工芸会新人賞、東日本伝統工芸展の川徳賞を受賞するなど、素晴らしいご活躍を続けていらっしゃいます。 お母様の田中正子さんは藍田正雄さんの一番弟子であり、お母様が染められた藍染めの江戸小紋を成人式に着たことがきっかけとなり入門。親方の藍田正雄さんとお母様の想いを通して受け継いできたものの大きさと確かさは計り知れず、「縞染め」「板引き杢」「深山染」などの技術をはじめ、心技にわたり親方の教えを人生を掛けて自分のものとし磨きあげられています。

【作家産地】「藍田愛郎」のご紹介はこちら

素材
仕立て
性別
男女
生地巾
生地巾(外巾)約9寸8分(約37.1cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1010501477
【1月 江戸小紋展】
江戸小紋「瓢箪と駒 黒」
藍田愛郎
売切御礼
同柄・似寄り品のお探し、別誂え等のご相談を承ります。
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品