ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

琉球王朝でも愛された歴史ある織物、琉球絣
しっかりとした絣が楽しい一枚

こちらは雑誌「Marisol(マリソル) 2021年4月号」の28~29ページに掲載されたお品です。誌面では、モデルの知花くららさんに摺り友禅の生紬の帯を合わせてお召しいただきました。
撮影・着用品のため、定価より【15%OFF】にてご紹介いたします!現在は仮仕立てとなっております。ご着用には通常の本仕立てが必要です。


《掲載割引15%OFFクーポンコード: motoji15 》をご注文の際にご入力ください。

沖縄の染織界を牽引された大城廣四郎さんの工房作品です。

大城廣四郎さん(2003年没)は琉球絣を戦後復興へと導いた琉球絣の第一人者。現在は2代目の大城一夫氏が代表となり、沖縄の南風原町の工房で日本工芸会正会員としてご活躍、入選を重ねられています。

こちらは長方形を少しずつずらして重ねられた大変モダンなデザイン。不思議な立体性に引き込まれます。どなたにも着こなせる着物ではないかと存じますが、人とはちょっと違った個性を楽しまれる方にはたまらない一枚と思います。織通の方にこそお気に入っていただける作品です。

帯や小物合わせもお気軽にご相談ください。

素材
黒×青×白
仕立て
性別
女性
生地巾
生地巾(外巾)約1尺2分(約38.6cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1010203550
【15%OFF】【雑誌掲載】
琉球絣「四角重ね 黒×青×白 草木染」
大城廣四郎織物工房
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 598,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 510,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品