蚕が繭を作り始めました

銀座もとじ 大島紬で開催中の「プラチナボーイ『蚕』が再びやってくる!」展もいよいよ明日までとなりました。

養蚕農家の石川浩さんより届けていただいた約3,000頭のプラチナボーイ蚕たちは毎日もりもりと桑の葉を食べ続け、19日に到着した頃よりも一回り大きく、ふっくらムチムチに成長。

そしてついに、何頭かの蚕は繭を作り始めました!

今日明日ご来店のお客様には、桑の葉を食べる姿から、糸を吐く直前に体の色や大きさが変わる様子、繭を作る神秘の瞬間など、蚕の様々な姿を同時にご覧いただくことができます。

このような貴重な機会はまたとございませんので、ぜひお越しくださいませ。

プラチナボーイ『蚕』が再びやってくる!

日 程 : 2017年9月19日(火)〜9月24日(日)
場 所 : 銀座もとじ 大島紬
蚕の成長
写真上左:頭を振りながら体の周りに繭をつくっています
写真上右:蚕のマンション「回転まぶし」。枠の中に一つ一つ繭が作られます
写真下左:蚕は上昇志向!回転まぶしを上へ上へと這って移動します
写真下中:丸まると太ったプラチナボーイ。彼らももうすぐ糸を吐きます
写真下右:糸を吐く直前に老廃物を排出して蚕は少し縮み、身体は透明感ある飴色に変化。手のひらの右の蚕は老廃物排出後。