お召と袴~準礼装からお茶席、お出掛け着に~|9月催事

お召と袴~準礼装からお茶席、お出掛け着に~|9月催事
(左上)お召 180,000円、(左中)角帯 相良間道 158,000円、(右)風通お召 298,000円
(左下)人間国宝・甲田綏郎作 精好仙台平 袴地 360,000円、
※8月25日(土)より、一部商品は先行販売いたします。

カジュアルからセミフォーマルまで、ビジネススーツのように着用シーンが広く重宝いただける「お召」。
無地お召、縞お召、紋お召、風通お召などシックな中にも表情豊かで個性光るお召が多数揃います。

凛々しい男性の着物姿は袴が決め手となります。フォーマルな印象が強い袴ですが、最近では普段から気軽に楽しまれる方も増えています。
縞袴、無地袴、紋袴、お召袴から、重要無形文化財保持者・甲田綏郎氏の至高の手技による“精好仙台平”まで一堂にご紹介いたします。

会 期 : 9月21日(金)〜24日(月・祝)
場 所 : 銀座もとじ 男のきもの