~本物の職人に憧れて~ 和更紗 中野史朗展|3月催事

2019.02.14

すべて中野史朗作 (右) プラチナボーイ 九寸名古屋帯 「雨龍丸紋様更紗
3枚型」 298,000円、(左) 九寸名古屋帯 「手紡ぎ和綿緯絣地 復刻シャム更紗 16枚型」 350,000円
※2月23日(土)より、一部商品は先行販売いたします。

会 期 : 2019年3月8日(金)〜10日(日)
場 所 : 銀座もとじ ぎゃらりー泉

「自分の生きる道は手仕事の世界にしかない」と、建築事務所を退職したのが22歳。染色の道を志し、17年の歳月が過ぎた今でも、いつも心に在り続ける思いがあります。
その思いを覚悟に変えてくださった江戸小紋師・藍田正雄さんと伊勢型紙突彫師・内田 勲さんのお二人の恩人をはじめ、私には深い感謝が尽きない方々がおります。

「本物の職人に一歩でも近づきたい」その一心で染め上げた私の和更紗をぜひ見にいらしてください。

中野史朗

オンラインショップはこちら

ぎゃらりートーク

日 程 : 3月9日(土) 【開催終了】
時 間 : 10:00〜11:00
場 所 : 銀座もとじ ぎゃらりー泉
会 費 : 無料
定 員 : 40名様(要予約・先着順)
お申し込み : 03-5524-0071

作家による作品解説

日 程 : 3月9日(土)、10日(日) 【開催終了】
時 間 : 15:00〜(各15分間)
場 所 : 銀座もとじ ぎゃらりー泉
お申し込み : 03-5524-0071

作家在廊

3月8日(金) 11:00〜19:00
3月9日(土) 11:00〜19:00
3月10日(日) 11:00〜19:00

ぎゃらりー泉

「作り手を大切にしたい」
「作り手にスポットを当てたい」
「着る人と作る人の接点を作り、着る人の情報が作り手に届く場を作りたい」
「これからを担う若い作り手の情熱と才能をお届けしたい」

半世紀近くの呉服販売を通して、切実に感じた思いです。消えつつある日本の大切な衣の文化。それを担う作り手を長く守り育てたい。そんな思いから作られた店がこの「ぎゃらりー泉」です。

銀座から新しい泉が湧き出るごとく、和文化のほとばしるような発信基地を目指して参ります。