《10/13~12/6》京都国立近代美術館にて人間国宝・森口邦彦さんの展覧会開催

10月13日(火)より12月6日(日)まで、京都国立近代美術館にて『人間国宝 森口邦彦 友禅/デザイン―交差する自由へのまなざし』が開催されます。

銀座もとじでは2019年9月に念願の個展「銀座もとじ 四十周年特別展 視覚の冒険―森口邦彦の錯視的抽象の友禅」を開催させていただき、また創業40周年記念作品として「プラチナボーイ」の白生地を用いた作品を制作いただきました。

今回の展覧会では、百貨店のショッピングバッグのデザインにも採用された《友禅着物 白地位相割付文「実り」》をはじめとする着物作品をはじめ、森口邦彦さんの幅広い創作活動が紹介されます。ぜひ足をお運びください。

人間国宝 森口邦彦 友禅/デザイン―交差する自由へのまなざし

展覧会概要

会 期:2020年10月13日(火)~12月6日(日)
※会期中に一部展示替えがあります。
前期:10月13日~11月8日/ 後期:11月10日~12月6日

場 所:京都国立近代美術館

開館時間:午前9時30分~午後5時
ただし金曜日、土曜日は午後8時まで開館
※入館は各閉館時間の30分前まで

休館日:毎週月曜日、11月24日(火)
※ただし11月23日(月・祝)は開館

京都国立近代美術館ウェブサイト


当店でも人間国宝 森口邦彦さんの作品をご覧いただけます。

人間国宝 森口邦彦 友禅訪問着

こちらの森口邦彦さんの作品詳細はオンラインショップでもご紹介しています。

オンラインショップはこちら

お問い合わせ:銀座もとじ 和染 03-3535-3888


人間国宝 森口邦彦 プラチナボーイ 友禅訪問着「たちのぼる」(こちらは販売済です)

2020年2月に「銀座もとじ創業40周年記念作品 特別展覧会」を開催。記念作品として「プラチナボーイ」の白生地を用いた作品を制作いただきました。

展覧会の様子はこちらから

写真左より店主・泉二弘明、森口邦彦さん、外舘和子さん、二代目・泉二啓太

2019年9月に「銀座もとじ 四十周年特別展 視覚の冒険―森口邦彦の錯視的抽象の友禅」を開催。土日の二日間にわたってぎゃらりートークを行い、サプライズゲストとして人間国宝・北村武資さんがご来場くださいました。

森口邦彦さんのぎゃらりートークを開催しました|今日の店主

銀座もとじ 四十周年特別展 視覚の冒険―森口邦彦の錯視的抽象の友禅

作家ページはこちら