季節を嗜む “紋紗”|4月催事

季節を嗜む “紋紗”|4月催事
紋紗 広巾 いずれも 198,000円、 アテナリ 紳士用羽織紐 朴の木に漆塗、 卵殻蒔絵 69,120円

会 期 : 2019年4月1日(土)〜
場 所 : 銀座もとじ 男のきもの、和染

暑さの増す初夏に、見た目も涼やかな紗羽織はコーディネートを豊かにし、重宝します。濃い色や薄い色の着物に合わせることで、普段とは違う雰囲気を楽しめます。
“重ねの美”は日本人に根付く究極の美学。さらりと纏い、颯爽と着こなしてみませんか。

オンラインショップはこちら