銀座もとじ 男のきもの - オリジナルコレクション2019秋冬

春夏に続き今季も、「引き起こされた偶然」をテーマに、
クリエイティブディレクター・泉二啓太が作り手との対話の中で、
素材や技法、色彩や模様の偶然的な出会いによる
新たな表現を追求したコレクション、
着尺・角帯・コートなど総数70点余りの新作を発表。

筆先で描いた意図的な染料の滲み。
二つの異なる染色技法の出会いによる複雑な色彩。
無造作に丸めた布にロウを垂らすことで生まれる唯一無二の染表情。

物事のはじまりは偶然から。

固定観念で捉えているものも、環境や外的な要因との偶然的な出会いにより、
価値観が変わり、それが新たな創造の原動力となる。

今季のビジュアルでは、同色のグレーのキューブが周りの色の影響を受けることで、それぞれが異なる色に見える「偶然に引き起こされる視覚現象」を意図的に表現している。

すべては出会うべくして出会う必然。

Art direction/Graphic design : Naonori Yago
Photograph: Yuji Hamada

10月5日(土)特別企画

10月5日(土)午前11時より、2019秋冬の新作を発売開始します。
当日は、作家や職人と作り上げた渾身の最新作と共に、
ものづくりの工程を含めてご紹介させていただきます。

「新作コーディネート体験会」

コーディネートのご紹介やアドバイス、ご試着など自由にお楽しみいただけます。着物の形に仮仕立てしたものもご用意していますので、お気軽にお試しください。
①11:30~(30分間) 定員:10名様【開催終了】
②15:00~(30分間) 定員:10名様【開催終了】

「新作プレゼンテーション」

19時よりクリエイティブ・ディレクター 泉二啓太によるご挨拶をさせていただきます。大変お忙しい時節ではございますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

時 間 : 19:00~20:00 (受付開始 18:30~)【開催終了】
受付及び会場 : 銀座もとじ 男のきもの (中央区銀座3-8-15)
会 費 : 無料
※当日は、お飲物などをご用意しております。

【お問い合わせ先】
銀座もとじ 男のきもの  03-5524-7472

コーディネートのご紹介

1.
着物
298,000円

角帯
138,000円

2.
着物
268,000円

角帯
158,000円

3.
着物
298,000円

角帯
248,000円

4.
着物
238,000円

角帯
158,000円

5.
羽織
180,000円

着物
238,000円

角帯
248,000円

6.
羽織
298,000円

着物
198,000円

角帯
108,000円

7.
コート
168,000円

※価格はすべて税込、お仕立て上がり価格となります。

オンラインショップはこちら


矢後 直規(Naonori YAGO)氏
アートディレクター / グラフィックデザイナー 

≪ プロフィール ≫
1986年、静岡県生まれ。2009年博報堂に入社、2013年からSIXに所属。ラフォーレ原宿、JOSEPH、NHK精霊の守り人などのイメージビジュアル、THE YELLOW MONKEY、矢野顕子、RADWIMPS、Chara、菅田将暉などCDジャケット、瀧本幹也、篠山紀信、奥山由之の写真集のブックデザインなど。30年後も愛されて、100年後にも残っていくデザインをしたいなと思っています。
矢後 直規

http://sixinc.jp/people/575/

濱田祐史(Yuji HAMADA)氏

フォトグラファー div class=”grid24″>

≪ プロフィール ≫

1979 年大阪府生まれ。2003 年日本大学芸術学部写真学科卒業後、流行通信社に勤務。

2006 年よりフリーランスフォトグラファーになる。 写真の原理に基づき概念を構築し、ユニークな技法で常に新しい試みを行う濱田祐史。「『見る』とはどういうこと なのか、

『見えない』とはどういうことなのか」という問いかけから生まれたその先にあるものを対象に制作をしている。

近年の作品発表は東京の PGI での『R G B』『C/M/Y』、ミュンヘンの GALLERIE f5.6 での『photograph』『Primal Mountain』 をはじめ 2014 年にはスイスのヴェヴェイのフォトフェスティバル” Images” での展示、2015 年にはフランスの エクスアンプロヴァンスフォトフェスティバル、ニューヨークのコンデナスト ギャラリーでの展示などほか多数。

2014 年には写真集「photograph」が Paris Photo/Aperture の first photobook award 2014 にノミネートされるなど、 東京を拠点に活動し国内外で作品発表をしている。2019年11月28日から東京都写真美術館「日本の新進作家展」に出展、12月10日からPGI 「 K  」展が始まる予定。

濱田祐史

https://www.shashasha.co/jp/artist/yuji-hamada