Vol.70 「一文字結び」の結び方|男の着物人生、始めませんか

男の着物はじめ 男の着物人生、始めませんか
1
「手」の長さを20~30センチくらいとって、貝の口と同じ要領で帯を体に巻く。
2
手が上、垂れが下になるように結び、手先を中心に戻す。
3
20センチくらいの長さになるように垂れを内側に折りたたむ。
この部分が羽根になる。
4
羽根をさらに、帯幅の半分に折る。
5
羽根の真ん中に手先を下ろし、一巻きする。
6
上に巻いた手先の余りは、帯の間に挟んで入れ、下に引き抜く。
7
結んだ部分と胴に巻いた帯を持ちながら、帯結びを後ろに回す。
このとき、必ず右回しにすること。
8
結んだ部分が腰の高い位置にくるように整えて、完成。