男の夏もの ~縮から上布、夏紬まで~ | 6月催事

2019年5月26日

男の夏もの
※5月25日(土)より、一部商品は先行販売いたします。 (手前) 紋紗 広巾着尺 128,000円、 (中) 紋紗 広巾着尺 絓引 268,000円、 (奥) 夏紬 広巾着尺 本松煙 258,000円

会 期 : 2019年6月1日(土)〜
場 所 : 銀座もとじ 男のきもの

アイスコットンと近江麻をブレンドした、さらりとした着心地の綿麻素材。
夏きものとしてはもちろん、浴衣としてもお召しいただける“小千谷縮”。
シックで上品な光沢感のある“能登上布”。
春の単衣から盛夏を通して秋の単衣まで長く楽しめる“夏大島紬”。

さらに単衣の薄羽織として、見た目にも涼やかな紋紗は着用時期も長く一枚持っていると重宝します。

今夏は、素材感を楽しみながら、自分らしい装いで涼しく過ごしませんか。

※5月25日(土)より、一部商品は先行販売いたします。
上から順に、夏大島紬 広巾着尺 蚊絣 550,000円、 紋紗 広巾着尺 絓引 268,000円、 夏紬 広巾着尺 198,000円、
能登上布 広巾着尺2点とも 198,000円、 小千谷縮 広巾着尺2点とも 98,000円

オンラインショップはこちら