Vol.45 コート|男の着物人生、始めませんか

男の着物はじめ 男の着物人生、始めませんか

雨コート

絹の着物は水に弱いですから、雨が降っているときには、防水加工した生地で作られた雨コートを着ることをおすすめします。丈は裾まである長いものが安心です。

防寒用コート「角袖(かくそで)」

寒い季節の外出に着る、着物用のコートもあります。一般的なのは「角袖」と呼ばれるものです。これは、明治維新以降の洋装の流行に乗って、和装用の外套をコート地で仕立てたもので、洋装のコートのような衿が付いていて、たいていボタン留めになっています。

「道行(みちゆき)」と呼ばれる袖の部分が四角く開いた丈の短いコートは、もともとは男性用でしたが、現在ではほとんど女性用となっています。

人気の高い「インバネスコート」

真冬の寒いときに着るものに「インバネスコート」と呼ばれるものがあります。これは、洋装のコートを模して明治時代初期に作られたものです。

ひざ丈くらいの袖なしのオーバーの上に、腰くらいの丈の短めのマントが付いた形で、背の部分は一重になっています。マントの下で着物の袖が自由になるので、とても快適です。また、このコートは、洋装に着ても素敵ですから、人気があります。ぜひ活用してみてください。