Vol.03 着物の気持ちよさ|男の着物人生、始めませんか

男の着物はじめ 男の着物人生、始めませんか

着物で快適ライフ

着物というと、帯を締めるなんて、何だかきつそうだなあというイメージがあるかもしれません。しかし意外にも、着物は着ていてとても楽なものです。

男の着物は腰で帯を締めますが、締め付けられるのは、その1ヶ所だけ。ベルトを締める位置よりもさらに低いわけで、胸元はもちろん、ちょっと食べ過ぎたというときでも、胃のあたりが締め付けられることはありません。

洋服の場合、改まった場所へ行くときのスーツは、襟元がしっかり閉じられ、さらにネクタイが巻かれます。袖口もボタンやカフスで留められ足は固い革靴で覆われます。改めて考えてみますと、何と窮屈なことでしょう!

着物の場合、腰の帯のほかには、胸元にも袖口にも小物をしまえるほどのゆとりがあります。風が着物の中をさわやかに通り抜けていく気持ちよさは、言葉にならないほどです。しかも、改まった席にも、そのゆとりのまま出られるというわけです。

足元についても、足袋と草履を履くだけです。開放感があるばかりでなく、通気性も抜群。あまり人に言いたくない足の悩みをお持ちの方も、これなら随分と快適なはずです。特に夏は、蒸れがちな革靴とは違い、足元から心地よい風が入ってきます。これも、着物の醍醐味の一つでしょう。

自然を着る

私どものお客様で、アトピー性皮膚炎の方がいらっしゃいます。洋服を中心に着ていたころは、自然素材だけで作られたもので、公の場にも着ていけるものを探すのにたいへん苦労されていたご様子ですが、着物と出合ってからは、その苦労から解放されたとおっしゃっていました。着物は全身、自然素材のみでコーディネートできますから。

帯はマジシャン

健康にひと役買っているという点では、帯がコルセットの役目を果たしてくれるというのも特筆すべきことでしょう。

腰で帯を締めますと、その部分がしっかり支えられ、意識するしないに関わらず、自然に背筋がピンと伸びます。帯が支えになっているからです。学生時代のスポーツで腰を患ってしまった私も、日常的に着物を着るようになってからは、不思議と腰の痛みがいっさい消えました。これも、「着物マジック」の一つです。

素敵な洋服をお召しの方でも、姿勢が悪いとせっかくの洋服が台無しです。しかし、着物の場合は、否が応でも背筋が伸びて、いつでも格好よさが保たれます。ご自身の姿勢でお悩みの方にも、「着物マジック」が大いに役立つことを保証いたします。

*自然素材・・・・・着物や長襦袢、帯などの素材は絹が主で、ほかに綿や麻など自然素材のものがほとんど。