エスクァイア・デジタルにて連載中「銀座もとじ」二代目泉二啓太の「失われた粋を求めて」Season2 【第1話】|メディア掲載

エスクァイアデジタル対談 村雨辰剛さん

『エスクァイア』の日本版WEBマガジン『エスクァイア・デジタル』にて
「銀座もとじ」二代目・泉二啓太が学び役となり、 いま失われつつある日本の「粋」を追い求めていく連載「失われた粋を求めて」。
シーズン2となる今回は、スウェーデンに生まれ2015年に帰化しされた、庭師でありながらタレント活動もする村雨辰剛さんとともに、日本の魅力を再確認しました。

―エピソード1
日本文化をこよなく愛する村雨辰剛に聞く文化としての「粋」…

泉二啓太が今回、「ぜひお話を!」と望んだ方は、庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん。本業の庭師として日々研鑽を積まれながら、端正な顔立ちと彫刻のような肉体美を武器に、モデルとしても活躍されています。さらに、趣味の領域であった筋力トレーニングも追求する彼は、その知識を活かしてテレビでもレギュラー番組を持たれ今注目されていらっしゃいます。

スウェーデン生まれで2015年に日本に帰化された村雨さん。それまでの名前は、ヤコブ・セバスティアン・ビヨークさんでした。村雨さんをテレビで知り、「村雨さんなら日本の魅力、そして我々日本人が気づかぬままに忘れ去ろうとしている大切な何かを、具体的に教えてくれるかもしれない…」と、対談を依頼し、このたび実現しました。ぜひご覧ください。

エピソード1を読む