8/1(木)テレビ東京「二代目 和風総本家」で大島紬が特集されます|メディア掲載

テレビ東京系列で毎週木曜夜放送の「二代目 和風総本家」にて奄美の大島紬が特集されます。8月1日(木)は、厳しい暑さの中、伝統を守るために作業に打ち込む全国の職人さんに密着する2時間スペシャル。1日24時間の流れに沿って、勇壮なあばれ祭や世界三大織物の大島紬などが紹介される予定です。ぜひご覧ください。

ゴブラン織、ペルシャ絨毯と並んで、世界三大織物の一つといわれている大島紬は、泥で染める最高級織物。“泥染”は奄美大島でしか行えず、約1300年以前にさかのぼり、染色織物の最も古い伝統を持っていると言われています。満遍なく泥に浸すため、猛暑の中でも休まず手を動かし続けます。(番組HPより)

放送予定日時

「二代目 和風総本家~2019職人列島24時 伝統を守る真夏の戦い」
2019年8月1日(木)
19:58~2時間スペシャル(テレビ東京系列)
※放送日は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。
◆番組ホームページはこちら
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/

「二代目 和風総本家 」番組概要

和の心を重んじ、日本に関する様々なことを取り上げる「和風総本家」。その跡継ぎにいよいよ本格的に「和」を教える時がきた… そんな“和風総本家の二代目”こと跡取り息子として、鈴木福くんが新レギュラーとして加わります。新しく取り組むテーマは「未来への継承」。福くん、そして視聴者の皆さんへ「ニッポンの良さを伝える・語り継ぐ」という目線で、モノ作りの職人さんを始め、様々な日本の良さを紹介します。