UOMO 2019年10月号|メディア掲載

男性ファッション誌「UOMO 10月号」では、服や家電、家具、ジュエリーなど、消費税増税前に買っておきたいものを特集。「20万円あったら何買いますか?」のコーナーでは、ムロフィス ディレクターの中室太輔さんが銀座もとじの反物「広巾ひげ紬」を取り上げてくださいました。(誌面の価格は税抜き、仕立て・裏地代込の価格です。)

20万円あったら何買いますか?

「反物だけ先に買っておくっていうのもあり」

「気に入った反物があったら買っておいたほうがいい。そういうのって出会いだし、今必要じゃなくても後で仕立てればいいのだから。すでに3着ほど着物を持っていてすぐに仕立てる予定はないのですが、この『ひげ紬』は欲しい。その名のとおりひげのような糸が生地から出ているもの。あえてのその遊び心に粋を感じます」

(UOMO 2019年10月号 p107)

ひげ紬コーディネート例

着流しで粋に

シンプルな着流しスタイルも一味違う個性に。羽織+着物(長着)で、素材感の異なる生地の組み合わせを楽しむのも男の着物の醍醐味です。

表情が豊かなので羽織にも

ひげ紬とは?

紬の糸の一部を織り込まずに糸の端を表面に出して織りあげることで、ひげが生えているような表情が生まれる。「網織紬」とも呼ばれ、その昔、漁師の投網が絹で作られていた頃、古くなった投網を割いた糸を紡いで織られていたという。

オンラインショップ ひげ紬 商品一覧

※こちらでご紹介している誌面は媒体先様の許可をいただき掲載しております。