《第67回 伝統工芸展開催中》日本工芸会会員 作品特集

9月16日(水)より「第67回 日本伝統工芸展(令和2年)」が開催されています。オンラインショップでは、日本工芸会会員作家の作品を特集してご紹介しております。ぜひご覧ください。

※銀座もとじは2019年より「公益社団法人 日本工芸会」の協力企業として活動を応援させていただいております。

オンラインショップ
《特集》日本工芸会会員 作品一覧

「第67回 日本伝統工芸展」について


文部科学大臣賞受賞 久留米絣 松枝哲哉さん

受賞作はこちら(日本工芸会ホームページ)

久留米絣着物「光芒」で文部科学大臣賞を受賞された松枝哲哉さんは、この7月に逝去されました。銀座もとじでは昨年、創業40周年記念作品「かすりの径」を制作いただきました。「良いことが降りつもる」ようにと祈りを込めて、白絣で織られた素晴らしい作品を、一人でも多くの方にご覧いただけましたら幸いです。

※白絣・・・白地の部分を全て防染してから藍染めしたもの。

【創業40周年記念作品】【松枝哲哉】重要無形文化財 久留米絣「かすりの径」1,596,000 円(会員価格/単衣仕立て・お仕立て代・税込)

【作家コメント】
白を基調とする白絣。中藍、みどり、黄、紫、と草木の色は様々に遊ぶ。白い雪は祈りとなって良い事が降りつもる。経絣と経よこ絣の道標が大きな動きで繋がっていく。

作品詳細はこちら

松枝哲哉さんのご紹介とメッセージ
~一本の糸から 40年の歩み~


日本工芸会保持者賞受賞 長板中形 松原伸生さん

受賞作はこちら(日本工芸会ホームページ)

長板中形麻地着尺「蒲縞萩文」で日本工芸会保持者賞を受賞された松原伸生さん。銀座もとじでは2009年より6度の個展を開催させていただき、昨年の創業40周年記念展ではプラチナボーイを用いた藍型染め着尺を制作いただきました。


【創業40周年記念作品】【プラチナボーイ】【松原伸生】藍形染着尺「小菊文」

松原伸生さんのご紹介とメッセージ
~一本の糸から 40年の歩み~


日本工芸会奨励賞受賞 江戸小紋 藍田愛郎さん

受賞作はこちら(日本工芸会ホームページ)

江戸小紋着尺「竹縞と鐶つなぎ左手綱」で日本工芸会奨励賞を受賞された藍田愛郎さん。江戸小紋師・藍田正雄さんに師事し「藍田」の名と技術を継承。令和2年 第60回東日本伝統工芸展でも奨励賞を受賞されるなど、ますます活躍が注目されています。

【藍田愛郎】江戸小紋 着尺「千鳥格子 墨色」598,500 円(会員価格/裏地代・お仕立て代・税込)

【藍田愛郎】江戸小紋 着尺「間道 焦茶」741,000 円(会員価格/裏地代・お仕立て代・税込)

「千鳥格子」作品詳細はこちら

「間道」作品詳細はこちら

藍田愛郎さんのご紹介とメッセージ
~一本の糸から 40年の歩み~


日本工芸会会員作家の作品を多数ご紹介しています

オンラインショップ
《特集》日本工芸会会員 作品一覧

【人間国宝 鈴田滋人】木版摺り更紗 絵羽紬 牛首紬
【人間国宝 森口邦彦】訪問着
【人間国宝 北村武資】 袋帯 「羅金 七宝花丸文」
【築城則子】小倉織 縞木綿 九寸名古屋帯 全通「奔流」
【人間国宝 村上良子】紬絵羽 「春の海」(草木染)
【人間国宝 甲田綏郎】 精好仙台平 袴地 手織り 草木染 「乱縞 モスグリーン×グレー」

気になる商品がございましたら、お電話やメールでお問い合わせください。
お問い合わせ:03-5524-3222
(平日・休日ともに 11時〜19時)
メールでのお問い合わせはこちら>>