二人できもの:軽やかに秋の観劇を|今月の国立劇場

10月より、いよいよ国立劇場の歌舞伎公演が再スタートを切りました。
国立劇場・大劇場2階の「銀座もとじ」ショーケースにて、プラチナボーイのご紹介や、「二人できもの」をテーマにした男女のコーディネートなどを展示しております。お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

今月のテーマは「軽やかに秋の観劇を」

単衣から袷へ、衣替えしたばかりの10月は、
さらりと軽やかな大島紬の装いが心地よい季節です。
シュッシュッと衣擦れの音を楽しみながら、秋の観劇へ出かけませんか?

【女性】
着物:【創業40周年記念作品】前田紬工芸 プラチナボーイ 大島紬
帯:岡本隆志 型絵染め九寸名古屋帯 「葉っぱづめ文」

【男性】
着物:益田勇吉 プラチナボーイ 大島紬 「渚絣」
帯:四ツ井健 角帯「鱗紋」

国立劇場ホームページはこちら