二人できもの:単衣から盛夏まで楽しめる装い|今月の国立劇場

二人できもの:単衣から盛夏まで楽しめる装い|今月の国立劇場

国立劇場・大劇場2階の「銀座もとじ」ショーケースにて、プラチナボーイのご紹介や、「二人できもの」をテーマにした男女のコーディネートなどを展示しております。

今月のテーマは「単衣から盛夏まで楽しめる装い」

年々、単衣のお着物が楽しめる季節が長くなってきました。
なかでも明石縮は、カジュアルな雰囲気のなかにも、
きちんと感を演出できます。
一足早く季節を先取り、初夏へ向けての装いはいかがですか。

【女性】
着物:明石縮 ベージュ市松/ 175,750 円 (商品番号:1020200472)
帯 : (夏もの)南風原花織 九寸名古屋帯 「トゥイグアーの花織横段 絣入り 青×薄緑×クリーム」/ 188,100 円 (商品番号:1320202226)

【男性】
着物: 【銀座もとじオリジナル】(夏もの、薄羽織にも!) 明石縮 着尺 「波筬織 ぼかし市松×みじん格子 黒」(広巾)/ 140,600 円 (商品番号:2015100208)
角帯:幾何学 白×グレー/ 121,600 円 (商品番号:1315106017)

※帯・着物は仕立て代込みです。

ご来場の際には国立劇場・大劇場2階ディスプレイへぜひお立ち寄りください。