香月美穂子 新作|10月催事

香月美穂子 新作|10月催事
香月美穂子作 九寸名古屋帯(上)「花に想う」※H30年西部伝統工芸展入選作、
(下)「水仙の香りに」※H29年日本伝統工芸染織展入選作 いずれも398,000円

北欧・ダーラナ地方の民族博物館で浮織と運命の出会いをしてから30年余り。

幼き頃から刺繍教室を営む母の姿を見ながら、「いつか私も誰かを幸せにできるものづくりをしたい」、そんな夢を抱いていました。

働きながら染織を学びましたが、全ての方々との出会いが今の私をこの道に導いてくれたように思います。

香月美穂子