【開催終了】《10/6》銀河万丈さん 秋の朗読会|10月催事

おかげさまで銀河万丈さんの秋の朗読会は、盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただきました皆様、心より感謝申し上げます。

「開運!なんでも鑑定団」のナレーターや、声優としてもご活躍の銀河万丈さんのお話を鈴木葉子さんのバイオリン演奏とともにお楽しみください。

照明を落とした空間を満たす銀河万丈さんの声と、その声に反応するように効果音やBGMとして響くバイオリンの音色。聴覚から広がるイマジネーションの世界を味わっていただきます。
朗読会の後は、余韻に包まれる店内で軽食とお飲み物(アルコールもあります)を召し上がりながら、お客様同士での会話をぜひ楽しまれてください。

トーク会情報

日 程 : 10月6日(日)【開催終了】
時 間 : 19:30〜21:00(受付19:00〜)
場 所 : 銀座もとじ 和織
会 費 : 5,000円(お飲物・軽食代含む)
定 員 : 50名様(要予約・先着順)
演 目 : 滝口康彦作「異聞浪人記」(講談社文庫『一命』所収)
お電話でのお申し込み : 銀座もとじ 和織 03-3538-7878

「異聞浪人記」とは

「切腹」をめぐる浪人と家老の対話劇
ある武家屋敷に、みすぼらしい浪人者が「切腹させてくれ」とやって来ます。当時、浪人者が死に場所を貸してくれとやってきては、断りたい家主から幾ばくかのお金をゆすり取る事案が横行していました。浪人者と屋敷の家老との「切腹」をめぐる議論は白熱し、物語は思わぬ方向へ・・。「異聞浪人記」はこれまでに2度映画化されており、1962年に公開された映画「切腹」では仲代達矢さんと三國連太郎さんが共演。2011年には映画「一命」としてリメイクされ、市川海老蔵さんと瑛太さんが出演し話題となりました。

過去の朗読会レポート

毎年、季節やテーマを変えて企画させていただいている、銀河万丈さんの朗読会。ちょうど10年前のレポートになりますが、わきあいあいとした回の雰囲気はおわかりいただけるかと思います。ぜひご参考にされてください。

声優・銀河万丈さんによる朗読の世界2009
秋の夜空にまんまるの満月が輝く2009年10月3日(土)。「芸術の秋のひととき」としまして、声優・銀河万丈さんをお招きし、宮部みゆき作「神無月」(『幻色江戸ごよみ』より)を朗読いただきました。

過去の開催レポートはこちら