銀座もとじ春のコーディネート2018~春に包まれる大島紬の装い~

銀座もとじ春のコーディネート2018
Photograph:Kobo Ryo

銀座もとじがご提案する四季を巡る装い、
春のおすすめは、色絣の大島紬を用いたコーディネートです。

銀座もとじでは「ほめられ着物」とも呼ばれている
大島紬作家・益田勇吉さんによるプラチナボーイの絹糸を用いた「白恵泥(はっけいどろ)」染めの大島紬。まるでパールのようにしっとりと艶めく生地感に、きれいな色絣が品良く織り出されています。シンプルモダンなデザインは帯合わせもしやすく、春の様々なお出かけシーンに重宝します。

女性のコーディネート・プラチナボーイの大島紬1

女性のコーディネート・プラチナボーイの大島紬2

女性のコーディネート

しなやかな光沢感が美しい
春らしい色を楽しむ軽やかコーデ。

ごく淡い紫地に紫色の秋名バラ文様が織りだされたプラチナボーイの大島紬に、湯本エリ子さんの染帯を合わせました。青楓をモチーフにした色数を抑えた帯がすっきりと映えて、色絣の織り色を楽しむ装いです。

益田勇吉作 プラチナボーイ 白恵泥・大島紬「色絣 秋名バラ」

きもの

益田勇吉作 プラチナボーイ 白恵泥・大島紬「色絣 秋名バラ」

湯本エリ子作 九寸名古屋帯 塩瀬 「かえで」

湯本エリ子作 九寸名古屋帯 塩瀬 「かえで」

男性のコーディネート

男性のコーディネート

桜をイメージさせる淡い色合いを重ねて。
繊細な刺繍が、品性漂う大人の遊び心を演出。

アイボリーに焦げ茶の蚊絣が織り出された大島紬に、グレーベージュの紬羽織。角帯は濃いめのグレーできりりと引き締めて。大島紬の着物には雷紋、羽織には龍文の刺繍がほどこされた、趣味を感じさせる贅沢な装いです。

森康次作 プラチナボーイ 日本刺繍・付下げ大島紬 「雷紋」

きもの

森康次作 プラチナボーイ 日本刺繍・付下げ大島紬 「雷紋」

森康次作  日本刺繍・絵羽羽織 信州紬ちりめん 「龍文」

羽織

森康次作  日本刺繍・絵羽羽織 信州紬ちりめん 「龍文」

織楽浅野作 西陣 角帯 「ノイズ」
角帯
織楽浅野作 西陣 角帯 「ノイズ」