銀座もとじ秋のコーディネート2018 ~しなやかな光沢を纏うプラチナボーイの装い~

銀座もとじ秋のコーディネート2018 ~しなやかな光沢を纏うプラチナボーイの装い~
Photograph:Kobo Ryo

銀座もとじがご提案する四季を巡る装い、秋のおすすめコーディネートをご紹介します。

男女ともに「プラチナボーイ」を用いたお着物で、女性は大島紬作家・益田勇吉さんの白大島紬、男性は江戸小紋師・菊池宏美さんの江戸小紋の着物を中心に、帯や羽織、小物で秋らしい色合いと風合いを重ねています。

プラチナボーイは世界で初めてオスだけの繭から作られた、“純国産”の特別な絹。
銀座もとじが繭からプロデュースし、すべての商品に作り手たちの名前を「証紙」に記しています。

それまでの蚕品種に比べて、細く、長く、強く、光沢があることが科学的にも実証され、実際にお召しのお客様からは美しさや着心地についてのお褒めの言葉をいただいております。

プラチナボーイならではのしなやかな光沢を纏い、軽やかな着心地に包まれて、秋の銀座の街を歩いてみませんか。

女性のコーディネート

銀座もとじ秋のコーディネート2018  女性のコーディネート

秋色の絣が織りだされた白大島紬に、帯は香月美穂子さんによる浮織の九寸名古屋帯を合わせました。しっとりとした艶めきをまとう、色味を抑えたモダンな雰囲気をお楽しみいただくコーディネートです。

銀座もとじ秋のコーディネート2018 |女性のコーディネート

帯:香月美穂子作「銀波」
平成30年日本伝統工芸染織展入選作。経糸に着物用の細い糸を用いて細かい模様を浮き立たせ、浮織の繊細な美しさを引き出しています。草木染で染められた、流れる河に光る輝きを表現した作品。香月美穂子さんからのメッセージもぜひご覧ください。

或る夜、ドビッシーの「月の光」の映像がながれておりました。
河に月の光が輝き、幾筋もの光の道があらわれ、そこには静謐さが漂っておりました。
「月の光」を聞きながら、光の陰影を織り模様で表現いたしました。
この思いが貴女へ届きますように。   
香月美穂子 

着物:益田勇吉作 プラチナボーイ大島紬「ショコラ」
益田勇吉さんによる、パールのような艶めきが美しいプラチナボーイの大島紬。まろやかな質感と色は、”白恵泥染め”という特別な染技法によって実現されています。

銀座もとじ秋のコーディネート2018 |女性のコーディネート

男性のコーディネート

銀座もとじ秋のコーディネート2018 |男性のコーディネート

江戸小紋師・菊池宏美さんによる江戸小紋に、きりりとした色彩が目を引く黄八丈の角帯を合わせました。羽織は銀座もとじオリジナルコレクションの「かご絞り」。秋の深まりを感じさせる茶系のお召羽織で、上品な色重ねを楽しんでいただく装いです。

銀座もとじ秋のコーディネート2018 |男性のコーディネート

着物:菊池宏美作 プラチナボーイ江戸小紋「雨龍」
斜めに雨が降りそそぐ中、勇ましい姿で天へ昇る雨龍の姿。躍動感あるモチーフが、江戸小紋の繊細なタッチで見事に表現された、大変珍しい意匠です。縦の縞はところどころ雫のような強弱がほどこされ、まさに雨そのもののよう。随所までこだわりが尽くされた見事な出来栄えです。

角帯:黄八丈 縞柄
墨黒、金茶の彩りでわずかに幅を違えた存在感のある縞模様。白ねずのラインが輪郭をきりりと際立たせた、すっきりと粋なデザインです。

羽織:お召し

銀座もとじ秋のコーディネート2018 |男性のコーディネート
銀座もとじ秋のコーディネート2018 |男性のコーディネート