MENU

「伝える職人」として
“作り手”と“お客様”をつなぐ架け橋となり、
着物文化を日本へ、世界へ広めていきませんか?

着物は、手軽に購入できる商品ではないからこそ、商品の背景にある物語をいかに伝えていくかが大切です。私達は「伝える職人」として作り手とお客様の懸け橋となり、自分の目で見て、自分の耳で聞き、自分の手で触り、自分の言葉で伝えることを大事にしています。

新しい時代の新しい着物店として、着物をワードローブの一つとして楽しんでいただけるような世界を目指し、旧来のあり方にとどまらず時代に合わせた進化を続ける私達に力を貸してください。

※現在、採用募集を行っておりません。