MENU

History銀座もとじの歩み

1979年 6月 貸事務所に「もとじ呉服店」を個人創業
1983年 9月 銀座二丁目のビルの4階に「有限会社 もとじ織物」会社設立
1988年 11月 初の路面店「有限会社 もとじ織物」を銀座二丁目にオープン
1993年 5月 銀座一丁目の柳通りの少し広めの店舗へ移転
1994年 10月 銀座の柳を使った「柳染め」による商品開発
1995年 1月 「有限会社 銀座もとじ」へ社名変更
1996年 9月 初の「銀座蚕飼育展」を開催
1998年 1月 「株式会社 銀座もとじ」へ組織変更
1998年 5月 中央区立・泰明小学校にて「柳染めの授業」を開始
2000年 4月 新店舗「銀座もとじ 和織(わおり)」を銀座三丁目にオープン
2002年 9月 業界初・男の着物専門店「銀座もとじ 男のきもの」を銀座三丁目にオープン
2003年 6月 悉皆の専門店「銀座もとじ 悉皆」をオープン(2008年閉店)
2003年 4月 「男の着物人生はじめませんか」(リヨン社)を執筆、発行
2004年 4月 「銀座もとじ 男のきもの」を銀座四丁目に移転オープン
2005年 5月 きものサロンMOOK別冊家庭画報「銀座もとじ 男のきもの」監修
2006年 8月

「銀座もとじ 和織(わおり)」「銀座もとじ和染(わせん)」「銀座もとじ 男のきもの」リニューアルオープン

2006年12月 大島紬のデザイン人気投票「あなたが選ぶ大島紬展」スタート
2007年 3月 世界初・雄だけの蚕「プラチナボーイ」発表]「天の虫・天の糸」(ラトルズ刊)で着物プロデューサーとして紹介
2007年 9月 淡交社より「きものまるわかりBOOK」監修
2008年 2月 阪急百貨店メンズ館に「銀座もとじ 男のきもの 大阪店」を出店(2014年閉店)
2010年 11月 イタリアのファッションブランド「エトロ」とのコラボレーション商品を発表
2012年 2月 大島紬専門店「銀座もとじ 大島紬」を銀座三丁目にオープン
2013年 10月 資本金を1,000万円から9,000万円に増資
2015年 3月 「銀座もとじ」 創業35周年を迎える
2015年 8月 泉二弘明著「和服は最高の男磨き!今日から始める男の着物」出版(PHP研究所)
2015年 5月 第3回 蚕糸絹業提携確立技術・経営コンクールにて「農林水産大臣賞」受賞
2015年 11月 第54回農林水産祭にて「日本農林漁業振興会会長賞」受賞
2016年 5月 産地体験型プロジェクト「プラチナボーイ物語」スタート
2016年 10月 「銀座もとじ 男のきもの オリジナルコレクション」スタート
2016年 12月 泉二弘明著「はじめての『男の着物』」出版(二見書房)
2017年 2月
(写真:東京新聞 2017年2月20日)
「銀座もとじ 大島紬」開店5周年を記念して、ドレスコードを大島紬としたパーティーを開催
2017年 3月 平成29年(第30回)優良企業表彰式」にて「しんきん夢づくり大賞」受賞
2017年 6月 若手染織作家の登竜門、第1回「ぎゃらりー泉」開催
2017年 9月 「銀座もとじ 男のきもの」開店15周年を迎える
2017年 9月 「銀座生まれの大島紬」スタート。銀座もとじ大島紬店内に大島紬の機を設置
2017年10月 泉二弘明・泉二啓太共著 着付けDVD付き 「はじめての『男の着物』 Men’s Kimono Book」出版