MENU

Challenge銀座もとじの取り組み

日本の染織文化を未来へ繋いでいくために、私たちにできることは何だろうー。銀座もとじは、純国産絹プラチナボーイへの取り組みをはじめ、お客様の心と作り手の心をつなぐ架け橋になりたいと願い、その物語を紡ぐため夢への挑戦を続けています。

Platinum Boyプラチナボーイ

世界初、オスだけの繭から紡がれる夢の生糸「プラチナボーイ」。他の蚕品種に比べて、細く長く丈夫で光沢があるという特長があります。かつて世界一の輸出国だった日本の絹は、今や国内自給率1%以下に。その現状に向い打つべく、価値ある純国産絹をつくりたいと養蚕から製糸、製機に携わる人々の夢がひとつになり誕生しました。

詳しくはこちら

Ginza Born Oshima Tsumugi銀座生まれの大島紬

銀座生まれの大島紬

「銀座もとじ大島紬」は、伝統を守りながら現代の街並みに合う大島紬をご紹介しています。銀座に、奄美と同じ機の音を響かせたい・・・奄美大島出身の店主・泉二の長年の夢が2017年に実現。店内に奄美大島で実際に使われていた機を構え、一本の糸から大島紬が織り上がっていく工程をご覧いただけます。

詳しくはこちら

Gallery Izumiぎゃらりー泉

染織文化の次世代を担う、若い作り手の情熱と才能をお届けしたい。銀座から新しい泉が湧き出るごとく、和文化のほとばしるような発信基地を目指して。染織界が熱い視線を送る若い作り手にスポットを当て、作品発表の場を提供しています。

詳しくはこちら

Ginza’s Willow Dye銀座の柳染め課外授業

銀座の柳染め課外授業

「銀座ならではのものを作りたい」と、銀座のシンボル「銀座の柳の葉」で草木染めをしています。1998年からは銀座の泰明小学校にて「銀座の柳染め課外授業」をさせていただき、最近では奄美大島の大勝小学校との新たな交流も生まれています

詳しくはこちら

Original Productsオリジナルのものづくり

オリジナルのものづくり

銀座もとじでは、日本に伝わる本物の伝統技術と素材で、現代の街並みに映える和の装いを提案したいと考えています。全国の作家・産地のもとへ足を運び、素材、デザインや色など、綿密に打ち合わせをしながら「まだ見ぬ美しいもの」を常に求めものづくりを進めています

詳しくはこちら