ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

催事・講座

  • 銀座に奄美がやってくる!大島紬まつり《本場奄美大島紬協同組合 創立120周年》|5月催事

銀座に奄美がやってくる!大島紬まつり《本場奄美大島紬協同組合 創立120周年》|5月催事

銀座に奄美がやってくる!
大島紬まつり

本場奄美大島紬協同組合の120周年を記念して、約300反の大島紬が銀座に集結します。泥・白・色大島の他、銀座もとじが厳選した特別な大島紬もご紹介。
軽くて着心地がよく、世代を超えて愛される大島紬。奄美大島気分を味わえる空間で、大島紬の魅力を体感いただける様々な催しをご用意してお待ちしております。

大島紬商品一覧

銀座もとじ 大島紬まつり 銀座に奄美がやってくる!

【銀座に奄美がやってくる!大島紬まつり】
会期:2022年5月13日(金)~29日(日)
場所:銀座もとじ 和織、男のきもの
〈お問い合わせ〉

銀座もとじ 和織 03-3538-7878
銀座もとじ 男のきもの 03-5524-7472

大島紬の機織り体験会
《お申込み受付中-好評につき日程追加》

大島紬の機織り体験会

機織りの際の姿勢から、杼の持ち方や滑らせ方、筬の打ち込み方、経糸を制御する綜絖(そうこう)の足での操作など、両手足をフルに使いながら、「大島紬ってこのように作られているんだ!」とよく理解のできる、約30分間の体験会です。お一人ごとに織り手が丁寧にレクチャーいたします。
今回の体験会では、大島紬の醍醐味である「絣合わせ」の高度な技術を要する「経緯(たてよこ)絣」を用いた、代表的な伝統柄「龍郷柄」を予定しています。

詳細はこちら

大島紬の泥染め体験会
《お申込み受付中-好評につき日程追加》

銀座もとじ 大島紬まつり 銀座に奄美がやってくる!泥染め体験会

奄美大島から直送した泥を用いた泥染め体験。「泥染め」は奄美大島ならではの大島紬の染色方法です。テーチ木(車輪梅)から煮出した赤い染料に浸けて干した絹糸を、鉄分豊富な泥の田んぼで染めることで、大島紬特有の漆黒の美しい色が生まれます。体験会では木綿のハンカチに染めていただきます。

詳細はこちら

奄美大島の織元さんによるギャラリートーク

銀座もとじ大島紬展

5月27日(金)~29(日)は、奄美大島から織元さんをお招きして展示会を開催。28(土)10時からは「ぎゃらりートーク」を予定していますので、ぜひお気軽にご参加ください。

詳細はこちら

お好きな大島紬<10柄>お試し体験会

銀座に奄美がやってくる!大島紬まつり お好きな10柄お試し体験会

《開催は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。》
奄美大島から届いた約300反の大島紬から、お好きな10柄を選んで鏡の前でフィッティング体験。今までチャレンジしたことのなかった柄もぜひお手に取ってお顔映りを確認していただき、思いがけない出会いをお楽しみください。ご家族やご友人と一緒に、お気軽にご参加いただけます。

詳細はこちら

大島紬商品一覧

大島紬の織元さんを紹介します
-前田紬工芸、都成織物、興紬工房、美紀大島

織元紹介を見る

大島紬の種類と選び方-「色で選ぶ」「柄で選ぶ」「銀座もとじおすすめの大島紬」

大島紬の種類と選び方-「色で選ぶ」「柄で選ぶ」「銀座もとじおすすめの大島紬」

記事を読む


店主と二代目よりご挨拶

小さい頃は、集落のどの通りを歩いてもカタンコトンと機織りの音色が響いていました。
上京後21歳で夢破れ、何気なく父の形見の大島紬をはおった時に「これを仕事にしたらどうだ」と父の声が聞こえたような気がしました。
大島紬は私にとって故郷の織物であり、着物の道へ導いてくれた恩人でもあります。だから大島紬を絶やしたくない、作り手を元気づけたいという気持ちは人一倍強いかもしれません。15年間続いた人気デザイン投票企画「あなたが選ぶ大島紬展」をはじめ、銀座もとじの歴史は大島紬とともにあります。
私もスタッフもよく大島紬を着ていますが、これほど軽やかで着心地が良く、飽きのこない着物はないと思います。
これからも大島紬を盛り上げていくために、この「大島紬まつり」を通じて、大島紬の魅力を一人でも多くの方に伝えられたらと願っています。

店主 泉二弘明

父と母の故郷である奄美大島は、子供の頃から数えきれないほど訪問しています。
奄美の大自然の中で泥で染めるという特異な染色技法、世界一繊細な絣模様を作る高度な技術をはじめ、大島紬は日本が誇る織物だと思います。
僕は春先や秋口になると無性に大島紬が着たくなります。軽くてさらっとした着心地、少しひんやりとした触感も好きですし、 体のラインがスッキリとするので気持ちが引き締まります。
父が子供の頃に体験したような、島総出で大島紬を織っていた大島紬の全盛期をリアルタイムでは知りませんが、大島紬の魅力は若い世代にももっと伝わるはずですし、可能性を秘めた織物だと思います。
機織り体験や泥染め体験など、楽しみながら大島紬に親しんでいただけたら幸いです。

二代目 泉二啓太


大島紬のコラム

泥大島・藍大島・色大島・白大島。実は多彩な大島紬の種類をご紹介|知るを楽しむ

泥大島・藍大島・色大島・白大島。実は多彩な大島紬の種類をご紹介|知るを楽しむ
コラムを読む

《全9回コラム》奄美大島を知る

《全9回コラム》奄美大島を知る

コラムを読む

《全8回コラム》大島紬の歴史

《全8回コラム》大島紬の歴史

コラムを読む

商品を探す Search
Products