MENU

日本工芸会 研究会員 型絵染・澤田麻衣子

お召しくださる方との“赤い糸”を想いながら、
みずみずしい感性が染め出す型絵染。

新潟県生まれ。大学卒業後に型絵染教室の先生から紹介された京紅型工房に入社され、以来20年にわたり職人として勤務し2017年4月に独立。現在は京都にて制作活動をされています。独立を機に出品した作品・型絵染着物「夏霞」が、第51回日本伝統工芸染織展にて初出品・初入選の快挙を遂げられ、また独立後、初めての個展を銀座もとじの「ぎゃらりー泉」にて開催させていただきました。いつも「お召しになる方と“赤い糸”でつながっていることを想いながら」制作をされていると仰る澤田さん。ご自身でデザイン、型紙彫りから手がけられ、みずみずしい感性と、職人として20年間磨き上げた手技で、大人の女性の可愛らしさを引き出す素晴らしい作品を作り上げています。

Reading読みもの

次世代を担う作家紹介 – 第1回:型絵染作家・澤田麻衣子さん

記念すべき第1回目の作り手は、型絵染作家の澤田麻衣子さん。この春に20年勤めた京紅型工房を退職し独立されたばかりです。銀座もとじとは、2015年に開催した『「きものSalon」と「銀座もとじ」が選ぶ染織大賞』で・・・

ぎゃらりー泉・デビュー作家、澤田麻衣子・須賀恭子~最新作商品のご紹介~

2017年よりスタートした、新進作家の夢を叶えるプロジェクト「ぎゃらりー泉」。弊社代表の泉二は、呉服を生業としてからの歳月の中で、「自分を育ててくれた世界に恩返しをしたい」という切実な願いを抱き、その思いはいつしか新しい夢へ・・・

澤田麻衣子

1994年 文化女子大学 テキスタイルコース卒業
1995年 新潟、茜工房にて型染を始める
1996年 京都、(株)栗山工房入社 二代目栗山吉三郎に師事
2004年 熊本 くらしの工芸展 入選
2005年 第29回全国伝統的工芸品コンクール入選
      熊本 くらしの工芸展 入選
2006年 熊本 くらしの工芸展 入選
2017年 第51回日本伝統工芸染織展にて初出品・初入選

作家産地一覧に戻る