MENU
村上良子

人間国宝・日本工芸会正会員 草木染紬織・村上良子(むらかみりょうこ)

草木を染めた透明感のある色彩と
大胆でグラフィカルな色面構成。

2016年に「紬織」の分野で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。大学でグラフィックデザインを学ばれた後、1977年より人間国宝・志村ふくみさんに師事され、5年に渡る指導期間を経て、真綿を手紡ぎした紬糸で作る「紬織」の技法を習得。草木から採りだした透明感のある色彩を大胆な色面構成で魅せ、 師の志村ふくみさんの詩情あふれる表現とはまた違う、村上良子さんならではの独自の紬織の世界をつくっています。 その技術と感性が高く評価され、2006年には京都府無形文化財「紬織」保持者に認定され、さらに 2007年には紫綬褒章を受章。 現在は、創作活動の傍ら後進の指導にも尽力され、倉敷芸術科学大学芸術学部にて染色と織の技術を学生に指導されています。

オンラインショップ

村上良子

1977年 重要無形文化財保持者 志村ふくみ氏師事
1989年 第36回日本伝統工芸展 東京都知事賞
1999年 日本の工芸〈今〉百選展
2002年 第49回日本伝統工芸展 高松宮記念賞
2004年 日本伝統工芸展鑑査委員
2006年 京都府無形文化財保持者
2007年 紫綬褒章受章

作家産地一覧に戻る