MENU

日本工芸会 準会員 草木染浮織・香月美穂子(かつきみほこ)

北欧デザインへの果てない想いを込めて。
草木染めと浮き織りの美しい出会い。

愛知県名古屋市生まれ。刺繍教室をされるお母様のもと、ものづくりの風景が身近にある中で幼少期を過ごされます。東京の大学へ進学した1990年代、北欧のデザインに惹かれ、中でも「織り」に興味を抱き卒業後は中村慶子氏に師事。組織織りについて基礎から学ばれる中、3年が経つ頃に、デザイン雑誌のスウェーデン特集で紹介されていた北欧ツアーに参加。スウェーデン・ダーラナ地方の民族博物館で目にした浮き織りに魅了され「このような作品を草木染めで作りたい」と決意し帰国。染織の世界に入られて最初の20数年は会社員との二足のわらじでしたが、現在は退職され染織家として作品制作に邁進されています。西部伝統工芸展「福岡三越賞」等、受賞多数 。

オンラインショップ

香月美穂子

1959年 愛知県名古屋生まれ
1981年 共立女子大学文芸学部日本文学科卒
2008年 京都造形芸術大学大学院芸術研究科(染織専攻)終了
1984年 中村慶子氏(グループ あいまいもこ主宰)に師事
1988年 北欧での夏季織物研修に参加し「浮織」に出会う
2003年 福岡県展「岩田屋賞」受賞
2009年 西部伝統工芸展「福岡三越賞」受賞
2014年 日本伝統工芸展入選
2015年 日本伝統工芸展入選
2018年 西部伝統工芸展「福岡三越賞」受賞
2018年 日本伝統工芸展入選

作家産地一覧に戻る