ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜18:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
ウェブ会員の方はいつでも《5%OFFクーポンコード:motoji》をご利用になれます。今ならメルマガ登録で15%OFFクーポン進呈!

銀座もとじ

一本の糸から、
一人ひとりと。

銀座に店を構えた1979年、
私たち銀座もとじとそのきものは歩みはじめました。
織のきもの専門店、日本初の男のきもの店、明朗会計、
生産履歴を記した“顔の見えるものづくり”。
ときには異端児と呼ばれながら
さまざまな挑戦をつづけてきた、41年。

その歩みは、銀座もとじだけの歩みではありません。
なによりもまず、きものを愉しむ
一人ひとりのお客様がいたから。
一本の糸に情熱を注ぎ、
そこから作品を紡ぎ出すつくり手の皆様がいたから。
そして、お客様とつくり手に寄り添いながら、
両者をつなげる仲間たちがいたから。

そう、銀座もとじとそのきものの歩みは、
お客様の歩みであり、
つくり手の歩みであり、
私たちの仲間の歩みでもある、
そう思います。

お客様がいる。
つくり手がいる。
仲間がいる。
だから、銀座もとじがある。
たくさんの「あなた」がいて、
だからこそ私たちの「きもの」がある。

そんな想いを胸に、これからも。
きものに関わるすべてのあなたに感謝して。
一反にひとつ先の豊かさを込めて。
日本に暮らすあなたに、
世界中のあなたに、
歓びや驚きを届けていきたい。
銀座もとじと銀座もとじのきものは、
できることのすべてに取り組みながら、
立ち止まることなく歩みつづけてゆきます。

銀座もとじ
の挑戦
Ginza Motoji’s
Challenges

プラチナボーイ
世界初、オスだけの繭から紡がれる
夢の生糸「プラチナボーイ」。
白く輝くその美しさをを活かし、
自給率1%に立ち向かい
日本の絹を未来へ、と
全ての生産履歴を記した
ものづくりを進めています。
詳細はこちら
銀座もとじの大島紬
大島紬は銀座もとじの原点。
店主・泉二の故郷、奄美大島の
産地の復興と再生を願い、
東京・銀座から大島紬の魅力を発信。
現代の街並みに合うオリジナルの
ものづくりにも取り組んでいます。
詳細はこちら
銀座の柳染
銀座のシンボル・銀座の柳の
歴史と文化を伝える、
銀座ならではのものづくりがしたいと、
「銀座の柳染」に取り組んでいます。
1998年からは、銀座の泰明小学校での
「銀座の柳染 課外授業」も行なっています。
詳細はこちら
ぎゃらりー泉
染織文化の次世代を担う、
若い作り手の情熱と才能をお届けしたい。
和文化の発信基地を目指し、染織界が
熱い視線を送る作り手にスポットを当て、
作品発表の場を提供しています。
詳細はこちら