《先行予約受付中 4/19発売》GINZA MOTOJI × Kanta Desroches 銀座もとじ創業40周年記念風呂敷

80m×74cm/正絹100%/瑠璃、紅、琥珀の3色展開

4月1日、オンラインショップで先行予約の受付を開始しました。

オンラインショップはこちら

GINZA MOTOJI × Kanta Desroches

この度、銀座もとじ創業40周年を記念いたしまして、「銀座もとじ」とグラフィックアーティスト「Kanta Desroches(カンタ・デロシュ)」によるダブルネームの風呂敷を発売いたします。

テーマは「繋がり」。

伝統文化継承のために未来へと繋ぐバトン。先人から受け継がれるものは、技術や知識だけではなく、変りゆく時代の中で “生きた技術” として変化と革新を続ける開拓者精神でもあります。

このデザインには、人と人との繋がり、自然との繋がり、宇宙との繋がりを大切にしながら未来へ継承していくというメッセージが込められています。

日本人が育んできた「包む文化」。“品物を大切に扱う心”  “贈る相手に敬意を払う心” そんな真心までも包む『風呂敷』。多くの人々に親しまれているアイテムを通して、伝統文化の素晴らしさを見つめ、「繋がり」を大切に、大事な方へ思いを届けてほしいと願います。

Bleu Nuit  (ブルー・ニュイ/瑠璃 るり)
Rouge Capucine
(ルージュ・カプシーヌ/紅 くれない)
Jaune Aurore
(ジョーヌ・オロール/琥珀 こはく)

【一般発売】4月19日(日)銀座もとじ全店、オンラインショップにて
【素 材】 正絹100%(丹後ちりめん/ 鬼シボ )
【価 格】 19,800円(税込)
【色展開】 3色
【サイズ】 80cm×74cm  ※桐箱入り

Kanta Desroches(カンタ・デロシュ)

パリ・フランス生まれ。
2010年グラフィックデザインスタジオ「LSD」を設立。両親の影響により幼い頃よりアートや東洋芸術、日本文化に関心を持つ。「アートとデザインでフランスと日本を繋げる」というコンセプトのもと、パリ オペラ・コミック座の招待状をはじめ、2017-2018年にポンピドゥー・センター・メッスでの「Japan-ness et Japanorama展」のメインビジュアルをデザイン。 また2018年の三越伊勢丹の年間広告を手がけ、その後も四季折々の催事へ作品を提供。 現在は活動の場を広げ、グラフィックだけでなく、ブランドディレクションなど幅広く活躍し、多くのクライアントから支持されている。

デザインコンセプト

伝統文化継承のために未来へと繋ぐバトン。先人から受け継がれるものは、技術や知識だけではなく、変りゆく時代の中で “生きた技術” として変化と革新を続ける開拓者精神でもあります。
このデザインには、人と人との繋がり、自然との繋がり、宇宙との繋がりを大切にしながら未来へ継承していくというメッセージが込められています。日本人が育んできた「包む文化」。“品物を大切に扱う心”  “贈る相手に敬意を払う心” そんな真心までも包む『風呂敷』。多くの人々に親しまれているアイテムを通して、伝統文化の素晴らしさを見つめ、「繋がり」を大切に、大事な方へ思いを届けてほしいと願います。

ギフトにも最適です

対角線を結ぶと手と手が繋がるデザイン。
桐箱入り。熨斗紙やラッピングも対応いたします。