《開催終了/心より御礼申し上げます》東京友禅 生駒暉夫展 | 8月催事

ご来店いただいた皆様、店頭やオンラインショップで作品をご覧いただいた皆様、インスタライブをご視聴くださった皆様に心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。


この度、銀座もとじでは2008年の初個展以来、6回目となる生駒暉夫先生の個展催事を開催させていただきます。日本伝統工芸染織展での度重なるご受賞をはじめ、先生の更なる活躍ぶりは作品を通しても強く感じます。
訪問着・小紋・九寸をはじめ額裏や祝着などの特別なお誂えなど、おすすめのお品物を多数ご紹介します。ぜひご期待ください。

会 期 : 2020年8月21日(金)〜23日(日)
場 所 : 銀座もとじ 和染、男のきもの
※店内のコロナ感染予防対策について>>

オンラインショップ
作品一覧はこちら

九寸名古屋帯 「吹き寄せ」

東京友禅 九寸名古屋帯 「春草うさぎ2羽」

※8月3日(火)より、一部商品は先行販売いたします。

《YouTube&インスタグラム公開中》生駒暉夫さんのぎゃらりートーク動画をご覧いただけます

生駒暉夫先生をお招きして《8月22日(土)10:00~10:45》に店内で開催されるぎゃらりートークの様子を、リアルタイムでインスタライブ配信いたしました。下記より動画をご覧いただけます。

銀座もとじ公式インスタグラム

インスタグラム内でも動画をご覧いただけます。

この機会に是非フォローをお願いいたします。


《開催終了》8/22(土)ぎゃらりートーク

生駒暉夫さんをお招きし、ものづくりのお話を伺います。
※インスタライブでも同時配信。状況によっては、無観客でのライブ配信のみとなる場合もございます。

日 程 : 8月22日(土)
時 間 : 10:00〜10:45
場 所 : 銀座もとじ 和染
会 費 : 無料
定 員 : 15名様限定(要予約・先着順)
お電話でのお問い合わせ : 03-3535-3888※店内のコロナ感染予防対策について>>


《開催終了》8/23(日)作家による作品解説

作品についての思いをお話しいただきます。

日 時 :8月23日(日)13:00〜13:20
場 所 :銀座もとじ 和染
定 員 : 10名様限定(要予約・先着順)
お電話でのお問い合わせ : 03-3535-3888


作家在廊

8月21日(金) 11:00〜18:00
8月22日(土) 11:00〜18:00
8月23日(日) 11:00〜18:00


《YouTube公開中》生駒暉夫さんコメント

今回の催事に向けて先生にお話を伺い、動画を公開しております。ぜひご覧ください。

Vol.1「個展に向けて」

動画再生時間:9:04

Vol.2「作品紹介」

動画再生時間:17:27

vol.3「作品制作について」

動画再生時間:12:10

《YouTube公開中》コーディネートのご紹介 8/8(土)インスタグラム ライブ配信

8/8(土)にインスタグラムライブ配信にてコーディネートをご紹介いたしました。
ご視聴いただきました皆様、ありがとうございました。
見逃された方は、ぜひこちらからご覧ください。

動画再生時間:19分08秒

古典をふまえた遊び心で
東京友禅の粋な美しさを表現

東京友禅作家・生駒暉夫さんは、長野県佐久市の緑あふれる豊かな森と悠然な大地で18歳までを過ごしました。
伝統を踏まえつつも動きのある大胆な構図、豊かな色彩表現が持ち味の「東京友禅らしい品格のある都会的な感覚」を大切にした職人の粋。
夕暮れ時まで野山で虫を追いかけ、山脈の峰を眺めながら山道を歩いた幼少期。朝もやに包まれる幻想的な瞬間、雪が全てを白に包み込んだ銀世界の美しさ、自然の荘厳そして四季をめぐる風情。
そこで育まれた感性が、あたたかな視点で、時に微笑あふれるユニークなモチーフで作品に表現されています。


生駒暉夫さんのご紹介

長野県佐久市生まれ、建具職人の父のもと、四人兄弟の次男として育ちます。
高校卒業後、都内の呉服会社に就職、以後12年間デザインに従事しながら、夜は武蔵野美術専門学校でデッサンや造形の基礎を学び昼夜研鑽を積み重ねます。
同郷である井原優山氏に月2回、25年間、水墨画を学び、構図、図案、一筆で生命力を描く筆遣いは、一枚の着物をキャンバスとした時に大いに生かされることになります。
30歳、作家として独立、図案から箔置きまで室内でできる作業の全てを一貫して手掛け、友禅ならではの線描の美しさを20色近い色糸目で表現。四季を愛でる作品から話題性や趣味、風習にユーモアを取り入れた作品まで、作品構成も大変豊かです。
後継者育成にも力を注がれ、9人のお弟子さんが独立しています。

令和元年 第53回日本伝統工芸染織展 友禅訪問着「秋風」日本工芸会会長賞
令和2年 第54回日本伝統工芸染織展 友禅訪問着「蒼映」東京都教育委員会賞 
銀座もとじ 和染 2008年初個展、2011、2013、2016、2019年 5回開催


《作り手から届いたメッセージ》一本の糸から 40年の歩み ~今こそ 繋がり~

生駒暉夫さんからのメッセージはこちら

和織物語~自然のダイナミズムを示す構図と空間-生駒暉夫の友禅(2018年)

「和織物語」はこちら