銀座もとじ「和織」

織と紬の専門店

2000年4月に銀座3丁目の一角で生まれた「和織」。2006年8月には銀座4丁目に移転し、現在の店舗となりました。

「織物はそれだけで何かを語りかけてくる」といいます。作り手の思いが一本一本に込められた素晴らしい手紬糸。過酷な気象条件の中で仕上げられる各産地の織物の数々。その織物が語りかけてくる何か、それは作り手の作品に懸ける情熱そのものです。
和織はそんなひとりひとりの情熱を作り手に代わって大切に伝え、作品とともにその思いを持ち帰っていただけますことをモットーに営んでまいります。

着物自体が自己主張するのでなく、作り手の思いを秘めながらも、着る人本来の良さを引き立たせ、着る人の個性が出る、お洒落着としての着物。紬本来の風合いや着心地を大切にする一方で、現代の生活に合う「街並みに合う紬」をこれからも提案していきます。
そしてこれからは、糸からのこだわりをテーマに、これまでに培ってきた作り手とのコラボレーションによるオリジナル商品を充実させていきます。銀座もとじだけの「ここにしかないもの」を楽しみにしてください。

ネットショップの商品も店舗で


▲ネットショップでもご紹介しています

ネットショップの商品は店舗でもご覧いただけます。
どうぞお気軽にお問合せください。ご来店お待ちしています。

■和織(女性の織りのきもの専門店) :
〒104-0061 中央区銀座4-8-12 TEL 03-3538-7878
Mail waori@motoji.co.jp