銀座もとじ 男のきもの 2015 秋冬

画像をクリックしていただくと、パンフレット画像をご覧いただけます

「出発」

この秋、銀座もとじ「男のきもの」から、オリジナルコレクションがスタートします。
伝統を踏まえ、今の時代にフィットした和の装いを提案していきます。
今回、2015年秋冬のテーマは、「出発」。
着物や帯をはじめ、ラインの美しさにこだわったダブルケープコートやソフト帽、
イラストレーター・黒田潔さんとコラボレートした額裏など、
身につけただけで心にスイッチの入るような、
遊び心のあるデザインのアイテムを取り揃えています。
新しい装いとともに、新しい自分、
まだ見たことのない景色を探しに、出かけてみませんか。

イラストレーター 黒田潔氏 ギャラリートーク

この度、銀座もとじでは、国内外で活躍するイラストレーター 黒田潔とのコラボレーションにより、男性用の額裏と女性用長襦袢のプロデュース作品を、10月22日 (木)より発売開始いたします。
10月催事:「粋の美学」~見えない所こそのこだわり~
黒田潔の額裏と長襦袢


10月24日(土)には、イラストレーター 黒田潔氏をお迎えし、ぎゃらりートーク会を開催いたします。作品制作や、男女共に秋の装いについてお話しいたします。

日 時 10月24日(土)10時~11時
場 所 銀座もとじ 和染
定 員 40名様(無料・要予約) お申し込み 03-5524-7472
※22日(木)~25日(日)店舗にて黒田氏の作品展示を行います。

商品のご案内

¥268,000
   
羽織 ¥268,000
   
染角帯 ¥138,000
¥330,000
   
羽織 ¥268,000
   
染角帯 ¥ 98,000
風通お召し ¥298,000
   
織角帯 ¥158,000
   
ダブルケープ
コート
¥248,000
プラチナボーイ
大島紬 着物
¥380,000
   
プラチナボーイ
大島紬 羽織
¥380,000
   
染角帯 ¥138,000
黒田潔作 額裏
「狼」
¥148,000
   
<黒田 潔氏プロフィール>  
1975年東京都生まれ。
2001年多摩美術大学の大学院・美術研究科・グラフィックデザイン専攻を修了。
その後、東京を拠点にイラストレーター、アートディレクターとして広告や雑誌、装丁などのアートワークを手掛ける。
2010年の東京都現代美術館「MOTアニュアル2010:装飾」展や海外では2008年の韓国のナム・ジュン=パイク・アート・センター「Nam June Paik Festival, Now Jump!」展、そしてオランダのMU美術館での作品展示、2014年には小説家の古川日出男とのコラボレーションによる共同著書『舗装道路の消えた世界』(河出書房新社)がパリ装飾芸術美術館のパブリック・コレクションに収蔵されるなど、アーティストとしても国内外で高い評価を得ています。
2009年~現在、大阪成蹊大学・客員教授。

黒田 潔氏