店主 泉二弘明のおすすめの逸品

今月の泉二弘明のおすすめの逸品 銀座もとじ X イラストレーター 黒田潔氏 コラボレーション作品 額裏「狼」

今月の泉二弘明のおすすめの逸品 銀座もとじ X イラストレーター 黒田潔氏 コラボレーション作品 額裏「狼」

今月の泉二弘明のおすすめの逸品は、国内外で活躍するイラストレーター 黒田潔氏との コラボレーションによる、銀座もとじプロデュースの額裏をご紹介いたします。

10月催事:「粋の美学」~見えない所こそのこだわり~ 黒田潔の額裏と長襦袢
期 間 : 2015年10月22日(木)~25日(日)
場 所 : 銀座もとじ 和染、男のきもの店 ⇒詳細はこちら


イラストレーター 黒田潔さんの作品は、まるで、大都会に優しく姿を現した生き物たちの自由な姿のよう。

大都会の喧騒もまるで、緑豊かな自然であるかのように、生き生きとのびやかな表情と動きを見せる、蝶や鳥や鹿、木々や草花・・・

瑞々しい生命力を感じさせる動物たちや、豊かでのびやかな植物たちの表情には、黒田氏の対象へのいつくしみや共生感があふれているようで、不思議と親近感を覚えます。

都会ではなかなか出会えることも触れることもできない、自然の生き物たちとイラストを通じて出会うことができる黒田潔氏のイラストレーションの世界は、建物外壁、内装、アーティストのプロモーション映像の中、書籍の表紙、バッグや化粧品のパッケージ、また多くの著名なアーティストの撮影シーンを飾るなど、様々な場所、様々なものの中で、一目にして黒田潔氏と分かる、個性が光ります。

そして、この度、呉服の世界に、黒田潔氏のイラストの世界が広がります。男性が着る羽織の裏地である「額裏」に現れたのは、「狼」。

額裏に染められたモノクロで表現された狼の表情は、凛として、何かに立ち向かうような強さを感じさせます。

着物の世界には、「裏勝り」という言葉があり、見えないところこそ、人の目に触れにくい細部こそ、ひそかにこだわりを持つ男の美学があります。

「額裏」は、羽織の裏地であるため、羽織った姿では、人からは額裏の柄が目に触れる事はありません。人目には触れない部分へのこだわりは、この凛とした表情のたくましい狼の姿を、自ら背にひそかに忍ばせている、"裏勝り”の美学であり、上質な大人の愉しみとなります。

黒田潔さんの作り出すイラストの世界を再現するために、特にこだわったのは「色」。 色といってもモノクロのワントーンですが、白から黒への階調をより繊細に染め出すために、贅沢にも5枚の型が用いられています。

5枚の型を用いた摺友禅の技法により、墨の濃淡が効き、より深みのある表現となっています。また、暈しの部分は、1点1点職人の手により描かれているため、2つとして同じものは無く、乳の裏からもぼかしの表情がチラリと現れた、より個性あるひと品に仕上がっています。

贅沢な粋を満喫いただける、最高に洒落たひと品です。凛とした力強くたくましい狼を背にしのばせて、"裏勝り”の美学を堪能する、上質な大人の愉しみをご満喫いただければと思います。

店主 泉二弘明おすすめの逸品

イラストレーター 黒田潔氏 コラボレーション作品 額裏「狼」
店主 泉二 今月のおすすめの逸品 画像

商品番号:gakuura

会員特別価格(税込):140,600円

※販売終了。詳細はお問い合わせください。

関連商品はこちら
10月催事 「粋の美学」~見えない所こそのこだわり~ 黒田潔の額裏と長襦袢