銀座生まれの大島紬

銀座生まれの大島紬

この銀座の地で、
"お客様"と"作り手"の物語を織り込みます

2012年に大島紬専門店「銀座もとじ大島紬」を開店させた当初より、店主・泉二は、いつか銀座に機を置き、一本の糸から大島紬が出来上がっていくその感動的な工程をご覧いただきたいと願ってきました。
その夢が叶い、この度ついに店内に機を構え、お客様に直に見て、聞いて、触れて、心で感じていただける店舗としてリニューアルオープンいたします。
奄美に響くのと同じ機の音、精緻な絣合わせの手技、杼のすべるリズム、そして少しずつ鮮明になっていく世にも美しい柄。大島紬が織り上がっていく様子を、五感で楽しんでいただけます。機織りをご覧になりに、また織り手・清田と語らいに、ぜひいらしてください。

※機にかかっている大島紬は、ご予約制にて販売いたします。
詳しくは銀座もとじ大島紬(03-3535-3871)までお問合せください。

織り手・清田のご紹介

織り手・清田のご紹介

「銀座生まれの大島紬」の織り手・清田を紹介。「奄美の若い作り手たちに、新しい未来像を見せたい」と語る彼女の、銀座もとじに入社するに至った経緯や夢を聞きました。
インタビューはこちら>>

織り手・清田寛子

「銀座生まれの大島紬」機織りレポート

第2作:泥ちらし「銀座生まれの大島紬」の“機あげ式” を行いました。

近日公開第2作:泥ちらし
「銀座生まれの大島紬」の“機がけ” を行いました。