新着情報・ニュース詳細

2018/03/24 日本刺繡作家・森康次さんのぎゃらりートークを開催いたしました。

(左から:店主・泉二弘明、森康次さん、田中敦子さん、二代目・啓太)

3月24日(土)、日本刺繡作家・森康次さんと工芸ライター・田中敦子さんをお迎えしぎゃらりートークを行いました。

5回目を迎える今回の個展に向けて、田中敦子さんには森康次さんの生い立ちから作品の魅力について、会員向け小冊子「和織物語」にてご執筆いただきました。

今回の催事では、和織物語では書ききれなかった、若く家業を継がれた森康次さんの当時のお話や、刺繡と着物の捉え方、刺繍全体から一本の糸に至るまでのこだわりなど、お二人に様々に語っていただきました。

この日の森康次さんのお召しものは、「壽」と刺繡されたほんのりと春の柳の色が香るプラチナボーイ大島紬。そして、水の動きを感じるむらぼかしの羽織に施された海亀ときらりと光る銀糸の水泡の刺繍が美しい作品。
羽織にかからない絶妙な前身頃の位置に刺繍がある着姿からもわかるように、着姿で素敵に見えるよう、どこにどのように刺繍を施すのか常にお召しになる人の立場で作られています。

そんなお客様に寄り添った森康次さんの朗らかな雰囲気で、会場全体が温かい空気に包まれたトーク会になりました。

※森康次さんにつきましてはぜひこちらもご覧ください
オンラインショップ:「森康次」商品一覧はこちらから
2010年ぎゃらりートークの様子はこちらから


ご注文・お問い合せは、お電話 (03-5524-3222) にてもお受けしております。
[メールでのお問い合わせフォームはこちらから。お気軽にどうぞ!]