新着情報・ニュース詳細

5月催事:浮き立つ文様の詩情 海老ケ瀬順子の穀織

期 間 : 2017年5月26日(金)〜28日(日)
場 所 : 銀座もとじ 和織、男のきもの

「浮き立つ文様の詩情 海老ケ瀬順子の穀織」はおかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。 足をお運びいただいた皆様、オンラインでご覧いただいた皆様、 ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

浮き立つ文様の詩情 海老ケ瀬順子の穀織

海老ケ瀬順子さんは北村哲郎著の「日本の織物」を読み、そこに書かれていた織物を織りたいと、当時の師、北村武資氏に申し出ました。
それが「穀織(こめおり)」でした。
師・北村氏に提供されたジャガード機で初めて穀織を織ったのが1984年。以来「穀織」一筋に、染め織りはもちろんのこと、紋紙製作、綜絖、筬通し、ふるえも全て自分で仕掛け、一年に制作できるものは3〜5枚。
着物全体の透けた空間の中に幻想的に浮かぶ小さな粒状の紋様には、洗練された高貴な風情がただよいます。稀有な美しさをぜひご覧ください。

海老ヶ瀬順子 年譜

1978年 女子美術短期大学 服飾科卒
1978年 富山県南砺市・光徳寺(民藝協会の紬織工房を持つ寺)に入門
1980年〜1984年 北村武資氏(羅・経錦 重要無形文化財保持者)師事
1984年 海老ヶ瀬工房設立
  以降 海老ヶ瀬保と二人展 (ギャラリー中井、東京松屋、日本橋三越など)
2006年 第35回 日本伝統工芸近畿展 京都府教育委員会 教育長賞 受賞
2007年 第36回 日本伝統工芸近畿展 日本工芸会 近畿支部長賞 受賞
2010年 第44回 日本伝統工芸染織展 東京都教育委員会賞
     日本工芸会 正会員認定
2011年 第40回 日本伝統工芸近畿展 日本工芸会賞 受賞
2011年 第45回 日本伝統工芸染織展 日本工芸会会長賞 受賞
2016年 第63回 日本伝統工芸展 文部科学大臣賞 受賞

■作家在廊 27日(土)11:00〜19:00、28日(日)11:00〜17:00

《ぎゃらりートーク》

海老ヶ瀬順子氏と工芸評論家・工芸史家の外舘和子先生を迎えお話を伺います。

日 程 : 2017年5月28日(日)
時 間 : 10:00〜11:00
場 所 : 銀座もとじ 和織
会 費 : 無料 要予約
定 員 : 40名様
お問い合わせ・お申し込み : 銀座もとじ 和織 03-3538-7878

ネットショップの商品も店舗で

ネットショップの商品は店舗(各店舗一覧はこちら)でもご覧いただけます。
在庫は、銀座もとじ各店のいずれかにございますので、事前にご相談くださいませ。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。