新着情報・ニュース詳細

2017/01/21 高橋寛さんのぎゃらりートークを行いました

(写真左より、高橋寛さん、外舘和子さん、店主 泉二弘明)

2016年1月20日(金)から22日(日)まで、銀座もとじにて「糊の点描と線描 - 高橋寛の友禅の粋」展を開催。21日(土)には友禅作家・高橋寛さん、工芸評論家・工芸史家の外舘和子さんをお迎えしてぎゃらりートークを行いました。

人間国宝であり、友禅を芸術の域に高められた故・中村勝馬さんの最後のお弟子さんであった高橋寛さん。「勝馬さんから学んだことは?」との質問には「芸術家としての姿勢」だと回答され、技術以前の「美意識」を磨くことに重きを置いた修行期間を過ごされたと仰います。

外舘和子さんによれば、世界的に見ても糊防染によるここまで繊細な表現はないとのこと。日本の美意識が発達させてきた友禅を未来につないでいくためにも、高橋寛さんのさらなる活躍に期待がかかっている、高橋寛さんは「友禅のスターにならなければ」と力説されていました。

お集まりの皆様には特別に、高橋寛さんより資料としてお貸しいただいた非売品の訪問着2点(外舘和子さん著『中村勝馬と東京友禅の系譜』内でも紹介されている『宙(そら)』他)をご覧いただきました。

当日は高橋寛さんの記念すべき初個展を祝して、親交のある染織作家の方々が駆けつけてくださり、今まさに染織界をリードする豪華な顔ぶれが並ぶ中での高揚感に包まれた一時間となりました。


ご注文・お問い合せは、お電話 (03-5524-3222) にてもお受けしております。
[メールでのお問い合わせフォームはこちらから。お気軽にどうぞ!]