今日の店舗

店舗のディスプレイや季節のおすすめ、ホットなニュースをお届けします。

2017/07/16 銀座もとじに夏の香りが、いち早く紅花と共にやって参りました。 new

真夏の陽射しのように鮮やかな黄赤色に色づいた紅花が、山形県・白鷹より届きました。

青々として厚みのある茎と葉、針のように鋭く伸びた棘、ふんわりと柔らかくしっとりとした花弁。
夏に向けて開花した紅花の花束から生命力が溢れ、店内に華やぎを添えています。

着物の草木染の染料として、古くから用いられた紅花。
何百という数の紅花から僅かに採られる紅の色素から一つの反物を染めるため、
江戸時代では金と同じくらいの価値をもつほど貴重とされていました。

銀座もとじの和織・和染、男のきものの店舗には、白鷹の紅花をショーウィンドウに飾らせていただいてます。

連休のお出かけで銀座に立ち寄られる際は、紅花を楽しんでいかれてはいかがでしょうか。

2017/07/01 本日より、「ゆかた祭り」がはじまりました。 new

本日より、「ゆかた祭り」がはじまりました。
夏の風物詩である浴衣。今年も浴衣を楽しむ季節が近づいてまいりました。

夏の風物詩である浴衣。今年も浴衣姿でのおでかけが楽しくなる季節が近づいてまいりました。
花火大会や屋形船など、夏のお出かけのひと時に、いつもとは違った装いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

-------
ネットショップ「涼を楽しむ大人の浴衣」コーナーはこちら
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/list.php?category_id=248
-------

2017/6/9 【和織】【男のきもの】 「北から南へ 日本の自然布」展が始まりました! new

本日より、「北から南へ 日本の自然布」展が始まりました。

銀座もとじ「和織」と「男のきもの」に、希少な越後上布と宮古上布をはじめ、芭蕉布、藤布、科布など、日本中の自然布が店内を彩ります。

日々の営みから生まれた先人の知恵、手仕事ならではの素材感、物づくりに携わる人々の心と誇りが織り込められています。
北から南へ、日本の自然を五感で感じる夏を過ごしてみませんか?

-------
【ネットショップ】自然布コーナーはこちら
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/list.php?category_id=274
-------


◆おすすめの自然布を一部ご紹介いたします!

▼ 裄丈のある方に!希少な幅広めの越後上布 「変わり格子 濃紺」
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/detail.php?product_id=22753

▼ 玉那覇有公さんによる芭蕉布の紅型九寸
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/detail.php?product_id=23536

▼ 贅沢な絵絣模様に心癒されます。越後上布 「井桁絣に流水文様 濃紺」
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/detail.php?product_id=22693

▼ 15%OFF!「美しいキモノ」で桃井かおりさんがご着用の宮古上布 「変わり七宝」
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/detail.php?product_id=22791

▼ 希少な無地作品!仲宗根みちこさん作のまっさらな宮古上布 「生成り」
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/detail.php?product_id=23543

▼ 今月のコーディネートでも使用した新里玲子さん作の 宮古上布 「子持ち縞」
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/detail.php?product_id=23507
コーディネートはこちら
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/list.php?category_id=3

※ネットショップでご紹介しきれていないお品もございます。
是非ご来店いただき、お手にとってくださいませ。

2017/5/26 【和織】【男のきもの】 「 浮き立つ文様の詩情〜海老ケ瀬順子の穀織」展が始まりました! new

本日より、「 浮き立つ文様の詩情〜海老ケ瀬順子の穀織」展が始まりました。

人間国宝の北村武資さんに師事されていた修行時代。 北村哲郎著の「日本の織物」に記されていた織物に魅せられたのをきっかけに「穀織」の世界へ入られた海老ケ瀬順子さん。 以降30年以上にわたり「穀織」ひと筋に、素晴らしい作品を発表し続けています。

草木染とは思えないほどの透き通るような色合い。 涼やかに風をはらむ薄衣に繊細な穀織模様が浮かぶ美しい作品を、ぜひご覧になりにいらしてくださいませ。

-------
海老ケ瀬順子さんの穀織作品 一覧
http://www.motoji.co.jp/netshop/products/list.php?category_id=258
-------

2017/4/15 【和織】北の「地機」と南の「高機」の実演を同時開催中! new

銀座もとじ和織・和染では、機織り実演中です!

昔ながらの地機(いざり機)で織られる越後上布と、 高い座面の高機で織られる大島紬。 ふたつの機を見比べる機会はまたとありません。

ぜひこの週末、ご覧になりにいらしてくださいませ。

《機織り実演》
4月15日(土)11:00〜19:00
4月16日(日)11:00〜17:00
場所 : 銀座もとじ 和織

2017/4/14 【和織】越後上布展がはじまりました! new

本日より越後上布展がはじまりました!

蒸し暑い日本の夏を涼やかに過ごす最高峰の装い、
「重要無形文化財」指定の越後上布が
ここまで豊富に揃う機会はまたとありません。

至宝の夏きものをぜひお手に取ってご覧くださいませ。

▼ネットショップ「越後上布」コーナーはこちら
※店舗にはネットショップでご紹介できていないお品も多数ございます。

2017/3/17 【和染】【男のきもの】小倉淳史展がはじまりました! new



本日より、いよいよ「小倉淳史展〜括る 染める 絵がく〜」が始まりました!
店内は、一足早く春本番がやってきたような、桜色、水色、黄色・・色とりどりのきれいな辻が花風景が広がっております。 ぜひお近くで、想像力をかきたてられる美しい作品をご覧いただきながら、 小倉淳史さんの「括る」「染める」「絵がく」繊細な手しごとの跡に見入っていただけましたらと思います。

2017/02/24 【和織・男のきもの】 山岸幸一さんの記念展が始まりました! new

40周年記念 志を織る 山岸幸一の紬織

山岸幸一先生のぎゃらりートークが始まりました!

2017/01/20 【和染】 高橋寛さんの初個展が始まりました! new



本日より、高橋寛さんの初個展「糊の点描と線描 - 高橋寛の友禅の粋」が始まりました!
▼作品一覧はこちら
寒色系の色使いと幾何学的な文様がもたらすモダンさの中に、生き生きとした躍動と、どこか柔らかさやぬくもりが感じられる高橋寛さんの作品。店内には帯作品、訪問着作品ともに多数ディスプレイされております。 ぜひお越しいただいて、高橋寛さんの表現される世界に包まれていただきたいと願っております。

今回の催事では、公募展出品作も多数お届けいただき、非常に豪華なラインアップとなっております。 また特別に今催事のために、プラチナボーイの生地を使った素晴らしい訪問着もお作りいただきました。
高橋寛さんの帯やおきものは、纏っていただき立体的になったときの着姿の美しさが格別です。 筒糊でひとつ一つ描き出す点描と線描の手仕事を、ぜひ間近でご覧になり、そして纏ってみてください。

<明日のぎゃらりートーク残席僅かです>
高橋寛氏と工芸評論家・工芸史家の外舘和子先生を迎えお話を伺います。 ぜひお早めにご予約の上ご参加くださいませ。
日 程 : 2017年1月21日(土)
時 間 : 10:00〜11:00
場 所 : 銀座もとじ 和染
会 費 : 無料 要予約
お問い合わせ・お申し込み : 銀座もとじ 和染 03-3535-3888
▼詳しくはこちら