新着情報・掲載メディア紹介


クロワッサン 2015年10月10日 特大号

「着物の時間」にて、東京大学大学院・教授のロバート・キャンベルさんが 着物との出会いや装う楽しさについてのお話をされています。

お召しになっている水色の大島紬は、銀座もとじでお誂えいただいたもの。 雄だけの蚕・プラチナボーイならではのツヤとしなやかなハリ、特に発色の美しさについては「素晴らしい」とのお褒めの言葉をいただきました。

男性は帯揚げや帯締めがないので、根付やバッグ、長襦袢や羽織裏で個性を表現しているというキャンベルさん。 特別な日だけに着るのではなくいろいろな場で、例えばビジネスシーンでの着用なども提案されています。

▲ 雄だけの蚕・プラチナボーイについてはこちら

▲ 大島紬についてはこちら

▲ 「銀座もとじ 男のきもの」についてはこちら


ご注文・お問い合せは、お電話 (03-5524-3222) にてもお受けしております。
[メールでのお問い合わせフォームはこちらから。お気軽にどうぞ!]