新着情報・掲載メディア紹介


Marisol 2016年12月号

「Marisol 12月号」では、今号の表紙も飾っているモデルの知花くららさんが、連載「着物でどこ行く?」にて大島紬のルーツを訪ねて奄美大島へ。知花さんがひとめ惚れをした大胆な花柄の泥染大島紬の着姿とともに、泥染めの体験レポートが紹介されています。
(P186-189に掲載、店主 泉二も少しだけ登場しています!)

沖縄生まれの知花さん、意外にも奄美大島は初めてとのこと。泥染めや機織りにもチャレンジした後、選ばれたのが総絣の大きな花柄の大島紬でした。

【おきもの】
似寄りの大島紬を下記リンクよりご紹介しています。 絣糸の一本一本を「針」を使って柄合わせして作り上げた、華やぎあふれる総絣模様。 2014年の「本場奄美大島紬グランプリ」受賞作品です! ぜひご覧くださいませ。

【グランプリ受賞作品】<織元:興紬工房> 泥大島紬 9マルキ総絣 「神秘の森」
▲【心に響く大島紬展】伝統柄・泥大島 商品一覧はこちら

【帯】
誌面では、山岸幸一さんの八寸帯を合わせてご着用。総絣のおきものに、草木染のあたたかな色彩をすっきりと織り出した帯は大変おすすめです。(誌面とは別のお品です)

【山岸幸一】 赤崩 草木染 八寸名古屋帯


ご注文・お問い合せは、お電話 (03-5524-3222) にてもお受けしております。
[メールでのお問い合わせフォームはこちらから。お気軽にどうぞ!]