新着情報・掲載メディア紹介

掲載メディア (2008年)

銀座・もとじでは、少しでも多くの方に着物の素晴らしさを知っていただくため、 雑誌などのメディアに商品紹介や、取材協力をしています。

メディアで紹介された商品をウェブショップで販売中です。


おしゃれ工房 NHK教育 2008年12月4日(木)、11日(木)、22日(月)

■『はじめての男のきもの』(店主:泉二弘明) 
12月22日(月)11:30-11:55 /同日再放送21:30-21:55
▲『おしゃれ工房12月号テキスト』にも多数掲載されています。
併せてご覧ください。


※下記では、【銀座もとじ】より着物や帯をご提供しております。
■『お正月の着物 パート1』(森田空美さん) 
12月4日(木)11:30-11:55 /同日再放送21:30-21:55
■『お正月の着物 パート2』(森田空美さん) 
12月11日(木)11:30-11:55 /同日再放送21:30-21:55


たまごクラブ 2009年1月号

表紙のご主人の着物コーディネートを【銀座もとじ 男のきもの】よりご提供させていただきました。(p-19にも掲載)グレーベージュの紬きものに茶色の羽織の組み合わせです。


『益田由美の東京歩き 〜銀座編〜』 CS放送 フジテレビ739チャンネル 2008年12月12日(金)

フジテレビ「ハピふる!」で放映分の再放送されます。
益田由美さんが【銀座もとじ 和染・和織】にご来店くださいました。
銀座モチーフの商品など、ご覧いただいております。
2008年12月12日(金) 24:30-25:00 


Gainer 2009年1月号

連載「結婚についてのスピンオフ企画」にて、お父様役として【銀座もとじ 男のきもの】より着物のコーディネートをご提供させていただきました。茶系の濃淡で重ねた着物・羽織の組み合わせです。(76)


FNNスーパーニュース 2008年12月9日(火)

フジテレビ『FNNスーパーニュース』にて、銀座もとじが繭からプロデュースしている新蚕品種『プラチナボーイ』のものづくりが取り上げられます。12月7日(日)に【銀座もとじ 男のきもの】店にて結城紬の地機の実演をしてくださった<上野みつこ>さんも取材されています。ぜひご覧ください。
■FNNスーパーニュース 2008年12月9日(火) 17:55〜18:17 の全国放送枠にて ▲『プラチナボーイ』についてはこちらから
▲男のきもの講座:結城紬 (上野みつこさんを迎えて)


PATIPATI 2009年1月号

声優・歌手・俳優など多岐に渡りご活躍されている宮野真守さんのコーナー「MAMOチャレ」で、【銀座もとじ 男のきもの】より着物や帯をご提供させていただいております。節糸がシックに尾かび上がるグレーの紬地がシャープな雰囲気にお似合いです。(150)


ミセス 2009年1月号

『さぁ、きものでお出かけ!』特集にて、内野聖陽さん、佐藤可士和・悦子さんご夫妻のご着用品をはじめ、【銀座もとじ】よりたくさんの商品が紹介されています。内野聖陽さんは、プラチナボーイの生地に、小紋師 藍田正雄さんが武田菱柄を染めた江戸小紋に、かご絞りの羽織のコーディネートです。佐藤可士和・悦子さんご夫妻は、銀座もとじではじめての着物選び。店舗での様子が掲載されています。トリーニの羽織紐や織楽浅野の帯などをお選びくださいました。ほかにも多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。
p-114 内野聖陽さん:プラチナボーイ 藍田正雄江戸小紋「武田菱」 / かご絞り 羽織 / 西陣織 角帯 / 羽織紐 / 袋物
p-116-121 佐藤可士和さん:プラチナボーイ 結城紬 / お召 羽織 / 織楽浅野 角帯 / トリーニ羽織紐 悦子さん:佐藤竜子作 ピンク地縞紬 / 織楽浅野 九寸帯 / 高麗組 帯〆
(店舗での着物選びの様子が掲載されています)
p-122 小紋 花柄 / 細竹 紬袋帯
p-124 お召 きもの / お召 羽織 / 角帯 水色
p-126 格子 青 紬きもの / 花織 白 帯
p-128 綴れ 帯
p-130 フランス製鼻緒2点
p-131 半衿 / 懐中時計 / エレファント合財袋 / 提げ小物入れ
p-132 マドヴァ 革手袋
p-133 銀座もとじ紹介
p-138-139 (小紋師 藍田正雄さんが特集されています)


FIGARO 2008年12月20日号

「原由美子さんが指南 正統でおしゃれ、30代のきもの選び。」特集にて、【銀座もとじ 和織】より、大島紬の原点、「龍郷柄」の着まわしコーディネートが紹介されています。手のひらサイズの小ぶりな龍郷模様のきものは青が挿し色として効かせられた一枚。丹波布の黄色の格子模様や、笹立涌の織帯、唐草の染帯など、シーンに合わせて多様な帯の組み合わせです。
p-94 龍郷柄 大島紬 / 丹波布 八寸帯
p-100 龍郷柄 大島紬 / 笹立涌 九寸帯
p-101 龍郷柄 大島紬 / 唐草 染九寸帯


朝日新聞 夕刊 マリオン欄 2008年12月3日(水)

「工芸」コーナーにて、『喜多川俵二展』について掲載される予定です。
ぜひご覧ください。
『俵屋十八代 喜多川俵二 〜千年の時を超えた典雅な織〜』
2008年12月5日(金)〜10日(水) 11:00〜19:00 銀座もとじ 和織
▲詳細はこちらから


家庭画報 2009年1月号

「中村勘三郎 新春に誓う」にて、十七代中村勘三郎さんの長女である波乃久里子さんが、【銀座もとじ和染】より着物と帯をお召しくださっています。着物は久保田一竹さんんお無地ぼかしに、帯は北村武資さんの獅子狩紋の格のあるコーディネートです。(163)


おしゃれ工房 テキスト 2008年12月

■12月22日放送 『男をみがく!50代からのおしゃれ術 〜奥の手は和服!〜』 泉二弘明
「熟年世代だからこそ着こなせるおしゃれ、それが和服ですよ」
【銀座もとじ】店主:泉二弘明が、男の着物を着こなすコツをアドバイスさせていただきました。
・男の着物地の種類
・TPOの装い
・和服をあつらえる手順
・着付けのポイント
とても詳しい内容です。商品も多数掲載されていますのでぜひご覧ください。
(p-106-111)
■12月4日、11日放送 『すっきりと着るお正月の着物』 森田空美さん
今放送分では、着物や帯、小物類をご提供させていただいております。
p-114 藍田正雄 江戸小紋 / 織楽浅野 九寸帯
p-115 羽田登 九寸帯 / 綴織帯 / バッグ / 帯〆・帯揚 / 江戸小紋
p-119 格子 紬きもの / 紬帯
p-121 横段 きもの / 更紗 袋帯


MORE 2009年1月号

人気連載、2年目に突入です。「居酒屋はまじへいらっしゃい!」、2009年もモデル浜島直子さん(はまじさん)の着物コーディネートを【銀座もとじ 和染・和織】よりご提供させていただきます。 新装開店の今回は、明るい黄色の無地紬きものに、鳥模様などを抽象的に織り上げた袋帯の組み合わせです。(371)
▲MOREホームページ「居酒屋はまじへいらっしゃい!」


美しいキモノ 2008-9年冬号

年末・年始やクリスマスパーティーへのエレガント小紋のおすすめに、藤グレー地に雪結晶が飛び柄にあしらわれた小紋が紹介されています。合わせた帯は【銀座もとじオリジナル】の箔を市松にあしらった帯、人気の作品です(32)。また、モデルの春香さんの「しっとり鎌倉」のコーナーでは、菱と丸の絣模様が散りばめられたモダンな大島紬と(193)、雨縞がさりげないベージュの小紋に黒地に唐花があしらわれた帯のコーディネートもご紹介です。(197)。
p-32 小紋 雪結晶 / 袋帯 箔市松 p-193 大島紬 p-197 小紋 雨縞 / 九寸帯 黒地に唐花


きものサロン 2008-9年冬号

人間国宝・喜多川俵二さんを、銀座もとじ店主・泉二(もとじ)弘明が訪ねました(79-82)。伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮に新調される織物を調製する仕事や、皇室関係の織物を製作している俵屋の十八代目が俵二さんです。誌面には、数々の風格ある作品が掲載されています。
<2008/12/5(金)〜10(水)>には、【銀座もとじ 和織】にて『喜多川俵二展』が開催されます。
▲『喜多川俵二展』のご案内はこちらから
『結城紬展』も同時開催です。
▲『結城紬展』のご案内はこちらから
また、2007年よりスタートした、【銀座もとじ】と【イタリアの職人】たちとのコラボレーション作品も取り上げていただいています。
▲『銀座もとじオリジナル イタリア製』コーナーはこちらから
お正月特集の今号は、ほかにも多数の商品を取り上げていただいています。
ぜひご覧ください。
p-35 大島紬 秋名バラ アンサンブル
p-39 小紋 雪の結晶
p-47 久保原由佳里作 段熨斗目 きもの / 帯 松柄
p-51 塩瀬帯 兎と宝袋
p-59 小島貞二作 型絵染帯 / 紬きもの 茶に格子
p-62 水牛革煙草入れ / ショール / 根付
p-63 羽織紐 / 根付
p-79 ◆『貴き布、喜多川俵二さんの帯を愛でる』特集
    銀座もとじ『喜多川俵二展』等、12月催事のご案内
p-145 長襦袢 銀座のものがたり / 縞柄の結城紬 / 龍郷柄の大島紬 / 紺の花織  


別冊 暮しの手帖 お正月の手帖 2009年

「お正月はキ・モ・ノ ひとりで着てみる江戸小紋」特集にて、【銀座もとじ 和染・和織】より、江戸小紋に合わせる帯をご紹介いただきました。結婚式には七宝柄のおめでたい柄の袋帯、卒業式には有職菱紋の上品な九寸帯、観劇やクラス会には奄美聖紫花と蝶を染めたしゃれ九寸帯を。 一枚の江戸小紋でさまざまな格が演出できる。江戸小紋は本当に頼れる一枚です。
p-97 袋帯 七宝 / 九寸帯 有職菱紋 / 九寸帯 奄美聖紫花


GRACE 2008年12月号

連載「相田翔子のきもの修行十二か月」、今回は「小さな贅沢、帯留めのお洒落」として、てっさい堂を訪ねています。熱心に見入る相田さんの着物と帯を【銀座もとじ 和織】よりご提供させていただきました。黒と黄色の小格子を織り上げた現代にはどこかモダンな黄八丈のきものに、朱赤地に直線的な幾何学を織り上げた帯のコーディネートです。(116-118)


石田ゆり子 京の手習いはじめ

「錦市場探索」のページにて、【銀座もとじ 和織】より、きものと帯をお召しくださっています。明るいクリーム地に小さな絣模様が明るい大島紬に、濃い地の紬帯。普段にさりげなく着ていただけるコーディネートです。


MORE 2008年12月号

人気連載「居酒屋はまじへいらっしゃい」。今回も【銀座もとじ】のコーディネートでモデルの浜島直子さんが登場です。変り格子模様が美しい光沢で浮かび上がるあたたかいベージュの無地きものに、唐織の帯を合わせた、女性らしい着こなしです。(378-383)


産経新聞 2008年10月18日 朝刊 17ページ

生活面にて、銀座もとじが繭からプロデュースしている新蚕品種プラチナボーイが取り上げられています。国産絹をブランド化しようとする農林水産省の取り組みの先陣を切るかたちで、農家・製糸・染織・卸・小売までの各業者をグループ化して生産に乗り出したプラチナボーイ。これは19年度限りで農林水産省の養蚕農家と製糸業者への補助金が廃止となり、今後3年間で業者間のグループ化の支援をし、養蚕業の自立を促す取り組みのひとつとして注目されています。2008年3月からは、国産であることの証「純国産絹マーク」の添付も始まり、プラチナボーイも初回に選ばれた11団体の1つとなっています。これからの日本の養蚕農家を支え、もりたてていきたい。皆様の関心が明日の国産絹を生み出します。ぜひご注目ください。


長襦袢の着こなし入門 きものサロン特別編集 別冊家庭画報

笹島寿美さん監修の、まるごと一冊長襦袢の本が出版されました。【銀座もとじ】からもたくさんの長襦袢を取り上げていただいています。
p-11 長襦袢6種類
p-19 結城紬/大島紬/花織/襦袢
p-20 長襦袢4種類
p-21 長襦袢2種類
p-40 塩沢紬/郡上紬/藍染木綿/無地しずり織/大島紬/長襦袢
p-41 格子紬/出雲木綿/男襦袢/結城紬/琉球夏絣/近江縮/小千谷縮/長襦袢
p-82 石畳男襦袢
p-94 【銀座もとじ悉皆】より<長襦袢の汚れ防止と汚れ落とし>として、ベンジンとドライヤーを使ったお手入れ方法をご紹介しています。


GLITTER 2008年11月号

「老舗の名店で日本のルーツを堪能する」にて、【銀座もとじ 和染・和織】店舗をご紹介いただいています。ビーズで装飾されたエキゾチックでボリュームのある帯留や、小紋と大島紬それぞれのコーディネートが掲載されています。(76)


クロワッサン 特別編集 着物の時間2

人気雑誌「着物の時間」の第二弾が発売されました。今回もたくさんのきものと帯を取り上げていただいています。吉田美保子さんの薄茶の無地紬には、玉那覇有公さんの鮮やかな色彩が目に冴える紅型の九寸帯を(10)。小物コーナーでは、オリジナルで制作している高麗組の帯〆(13)、黄色いお召に小花を散らした愛らしい帯の組み合わせ(31)、「織りの着物」ページでの表紙では4種類の織物の生地を(103)、着付け・お手入れ・収納のページでは、西村幸子さんの黄色い縞紬に無地のグレーの帯のコーディネートが紹介されています(190-192)。また、「大人のおしゃれ心を満たす、上質でセンスのいい着物が揃う店」特集では、原由美子さんがセレクト。【銀座もとじ 和織】では、弓浜絣に仁平幸春さんの帯を合わせてコーディネートしてくださいました。店舗写真や、銀座もとじが行っている「銀座の柳染め」や「プラチナボーイ」など、新しい試みで進化し続けている点を注目いただいています。(14)


エクラ 2008年11月号

「“手みやげ通”がずっと買い続ける 銀座ならではの味 28選」にて、店主:泉二が資生堂パーラーの「スペシャルチーズケーキ」を紹介させていただいております。


家庭画報 2008年11月号

別冊付録「銀座スタイル決定版」にて、【銀座もとじ】が紹介されています。“店舗は動くショーケース”と思い、こだわって作った開放的な店舗の写真もご覧いただけます。また、泰明小学校での柳染め課外授業の様子や、オスだけの繭で作り上げた「プラチナボーイ」の大島紬も掲載されています。(33)


婦人画報 2008年11月号

『紅葉狩りに誂える 贅沢弁当』にて、【銀座もとじ 和織】よりきものと帯をご提供させていただいています。大島紬地に、紅葉の赤みをそっと含んだような花の横段が織り上げられたきものに、同じく横段の紬帯を合わせています。(52,59)


MORE 2008年11月号

人気連載「居酒屋はまじへいらっしゃい!」にて、モデルの浜島直子さんが、今回も【銀座もとじ 和織】のきものと帯とお召しくださっています。こげ茶系の江戸小紋にモダンな表情の西陣帯が洋装感覚でお楽しみいただけるコーディネートです。(376-377)


25ansウェディング 2009年春

別冊「銀座デートBOOK2009」にて【銀座もとじ 男のきもの】が紹介されています。「結婚を機に一生モノを!」と、男性のさまざまなシーンで正装として活躍してくれる紋付袴が掲載。店内の様子もご覧いただけます。オーダースーツと同じくひとりひとりにぴったりのサイズでいちから仕立てる着物は一生ものです。「阪急百貨店メンズ館4階(大阪梅田)」にも【男のきもの】専門店がありますので、ぜひお立ち寄りください。(別冊p-3)


和樂 2008年10月号

「私の美暦書」にて、評論家の大宅映子さんが『コーディネートの好奇心を刺激してくれる着物の美』として【銀座もとじ 和染】よりお好みの古典柄をお選びくださいました。紫地に葵や菊文様がほどこされた訪問着に、人間国宝・喜多川俵二さんの唐織袋帯の組み合わせは、美しく優雅な風格がただよいます。また、森田空美さんのセレクトの「秋うららかに、きもの季」では、女優・檀れいさんが【銀座もとじ 和織】より光を放つグレーの八丈織のきものに吉野間道の帯をお召しくださいました。手には銀座もとじオリジナル・イタリア製のビーズバッグを添えて。
p-27 訪問着 葵菊 / 袋帯 人間国宝・喜多川俵二
p-175 八丈織きもの 菊池洋守作 / 帯 藤山千春作 吉野間道 / イタリア製ビーズバッグ / 草履


七緒 2008年秋号 vol.15

【銀座もとじ 和織】でも作品をご紹介させていただいている『吉田美保子』さんが6ページにわたり特集されています。「きっちりやった上でも出る、自然素材、手仕事の気まぐれが味になるのだ。『そして、ほらきれいでしょ、でいいんです。大変な仕事=素晴らしい、ではなくて』」東京の明るく気持ちのいい工房で織り上げられる吉田さんの作品展は、【銀座もとじ ぎゃらりー泉】にて2009年3月に予定しています。
p-11 帯飾り
p-61 2009年3月【銀座もとじ ぎゃらりー泉】での展示会告知が掲載されています


家庭画報 2008年10月号

「きもの姿を決める 帯の品格」特集にて、“格式ある帯の装いにはルールがあります”として【銀座もとじ 和染】より美しいフォーマルの着こなしが紹介されています。目にも鮮やかな菊模様の訪問着は、江戸友禅作家・久呂田明功さんの作品。帯は人間国宝・北村武資さんの経錦 正倉院華文の風格ある袋帯です。どのようなお席にも自信をもってお召しいただける最高の組み合わせです(244)。また、隣のページでは、『きものサロン'08 秋号』の「帯は人柄、帯は格」特集の紹介で、岩井香楠子さんの個性的な「風神雷神」柄のユニークな作品が紹介されています(245)。
p-244 訪問着 友禅作家・久呂田明功作 「菊」 / 袋帯 人間国宝・北村武資作
p-245 帯 岩井香楠子作 「風神雷神」


美の壺 2008年8月29日(金)放映

「美の壺」 (NHK 教育テレビ) 
『男の着物』がテーマの回に、店主:泉二と、【銀座もとじ 男のきもの】店を取り上げていただきました。着こなしのポイントやこだわり、男性ならではの着物の楽しみが紹介されました。

【放送日】
NHK教育 : 8月29日(金)午後10時〜10時25分
         9月5日(金)午前0時45分〜午前1時10分(再放送)
NHKBShi : 9月5日(金)午前7時〜7時25分(再放送)
NHK総合 : 9月5日(金)午前11時5分〜11時30分
         (再放送/近畿などの一部地域。大阪はなし)
        9月6日(土)午前5時15分〜5時40分(近畿除く)

■美の壺 ホームページ:http://www.nhk.or.jp/tsubo/ 
「最新の放送」「バックナンバー」にて内容をご覧いただけます。


美しいキモノ 2008年秋号

今号もたくさん取り上げていただきました。エレガントデートへの着こなしではクリーム地に佐賀錦をほどこした付け下げや黒地に小さな花がいっぱいに込められた明るい小紋。作家特集では築城則子さんのやわらかなベージュの濃淡で織り上げられた縞紬「銀嶺」、久保原由佳理さんの梅で染められた淡いピンク色の大胆なあしらいが印象的な格子紬「香梅」。『プラチナボーイ』の明るい水色格子が素敵な紬も紹介されています。
p-41/42 プラチナボーイ 水色格子 / 帯 撫子
p-45 帯 更紗
p-47 築城則子作 紬 「銀嶺」 ベージュ縞
p-49 久保原由佳理作 紬 梅染 「香梅」 熨斗目調の段
p-50 紬 柿渋染 小格子 / 帯 小花
p-53 帯 茶格子
p-89 色無地 黄色
p-159 『プラチナボーイ』のご案内が掲載されています
p-204 プラチナボーイ 水色格子
p-304 付け下げ 佐賀錦 ベージュぼかし
p-306 紬 レンガ色 細縞
p-308 小紋 黒地に小花
p-378 泥藍大島紬 幾何学
p-381 泥大島紬 龍郷市松 / 帯 辻が花


きものサロン 2008年秋号

『銀座もとじの、糸にこだわり染めを極める 8』は「―オリジナル大島紬のチームをつくる―」。店主:泉二が小さな頃から交友を持ち、今でも信頼して大島紬の制作をお願いしている方々とチームを組み、昔ながらの龍郷柄や秋名バラ柄の大島紬を復刻して作りました。9月に開催する『大島紬展』では、今ではあまり見られなくなった伝統柄や、現代の街並みに似合うモダン柄まで集います。ぜひご期待ください。
p-22 紬 ピンク 格子紋 無地 / 羽織紐 
p-33 岩井香楠子作 型絵染め帯 「風神雷神」
p-41 人間国宝 喜多川俵二作 有職文様 帯 「菱唐花」
p-57 紬 綾織 朱茶
p-63 伊砂利彦作 帯 塩瀬 / 帯 古代遺跡調 / 帯 塩瀬 刺繍
p-78-81 『銀座もとじの、糸にこだわり染めを極める 8
      ―オリジナル大島紬のチームをつくる―』
p-127 『長く着続けるための安心の保管術』
p-172 大島紬 地あき / 帯 京町屋格子戸文様
p-175 大島紬の説明
p-180 大島紬 龍郷柄
p-181 大島紬 秋名バラ柄 / 帯 塩瀬 更紗
p-182 白大島 雪輪 / 色大島 七三縞 / 玉那覇有公作 紅型帯 / 帯 綴れ
p-183 大島紬 小色紙柄 割り込み / 帯 コプト紋
p-184 結城紬 百亀甲 藍 / 見留敦子作 綾織 帯
p-185 結城紬 柳染め プラチナボーイ / 北村武作 帯 太子間道
p-187 『篤姫の故郷で生まれた大島紬』
p-190 『大島紬の失敗しない求め方』
別冊 全国人気の呉服店案内 p8 にて『銀座もとじ 和織 和染』をご紹介いただいています。

■9月催事『大島紬の歴史を辿る』
9月19日(金)〜24日(水) 11時〜19時 銀座もとじ
■10月催事『プラチナボーイ展 〜銀座のものがたり〜』
10月5日(日)〜13日(火・祝) 11時〜19時 銀座もとじ


FERIC 2008年7月31日UP (ウェブマガジン)

8月特集「和を身にまとう喜び」最終週となる第4回目のとりを店主:泉二が語らせていただいています。『糸を紡ぎ、人を繋いで生み出される着物』と題された記事は、日本で初めて「男のきもの専門店」を作った創業当時の話やこだわった仮縫い仕立て、“顔の見える着物づくり”や“素材”への想いが綴られています。【銀座もとじ】は作り手と消費者のパイプ役です。たくさんの登場人物によるストーリー性のある作品をご紹介していきたいと思っています。
▲FERIC記事:『糸を紡ぎ、人を繋いで生み出される着物』はこちらから


ミセス 2008年9月号

「4日地のエクセレントに聞きました 招かれたときの知恵と工夫」にて、店主:泉二が着物姿での必需品や心得を語っています。万一のときに備えての白足袋、空調が整った現代ではいつも扇子と手ぬぐいは必ず持つ、など泉二のいつも気を付けている点が満載ですのでぜひ参考になさってください(110)。また、「伊藤まさこさんの松本12ヶ月」では、今回「信州紬のきもの」として【銀座もとじ 和織】よりきものと帯をお召しくださいました。上田紬を織る星野紬工房を訪ねています。お選びいただいたきものも上田紬。ふっくらとやわらかな薄黄色地に格子がとぎれるように織り成された一枚。洋服のような感覚で着られる、ととても気に入ってくださいました。(124-129)


Precious 2008年9月号

今回の「松本孝美の『今日もお出かけ、着物日和』」は“劇場でも映える着こなし”」として、【銀座もとじ 和織】より、柔らかに明るい黄色の無地紬をお召しくださいました。洋装の方が多く集まるお席には純着物的ではなくシンプルですっきりとした印象のコーディネートが気分。他にも9月単衣におすすめの帯が4本紹介されています。シーン別に取り上げられていますのでぜひご参考になさってください。(196-199)
p-196-199 十日町紬 黄色 無地紬きもの
p-199 織楽浅野 九寸帯 コプト紋
      絞り染め 九寸帯 松竹梅
      櫛織り しゃれ袋帯 
      古代小紋縞 しゃれ袋帯


NILE’S NILE 2008年8月号

ハイクラスの人々のための登録制雑誌「NILE’S NILE:ナイルスナイル」にて、【銀座もとじ 男のきもの】【銀座もとじ 和染】より7つのコーディネートが紹介されています。とてもムードある写真で、豹のようなイメージからソファに優雅に座ったスタイルなど、シックなラグジュアリー感の漂う仕上がりです。また、【銀座もとじ 男のきもの】店も取り上げていただき、店主:泉二の「男の着物哲学」として掲載されています。
p-116-117 大島紬 ぼかし染め / 角帯 ペーズリー
p-118 銀座もとじオリジナル御召 石畳 / 銀座もとじオリジナル角帯
p-119 プラチナボーイ羽二重 武田菱 / 角帯 綴れ
p-120-121 紗きもの / 角帯 羅 / 絽きもの / 名古屋帯
p-122 伊砂利彦作 訪問着 / 北村武 袋帯 
p-123 横段きもの
p-124 『男の着物哲学』 店主 泉二 撮影:男のきもの店
p-125 『銀座もとじが糸からこだわった「プラチナボーイ」』


婦人画報 2008年9月号

「上等の『一生もの』を手に入れるなら、この7軒 コンシェルジュ名店録」にて、【銀座もとじ 和染】より江戸小紋が取り上げられています。「極上生地の江戸小紋がほしい」と題され選ばれたのは、伝統工芸展でも数々の賞を受けている藍田正雄さんの3作品。生地は銀座もとじオリジナルの「プラチナボーイ」。生産数が限られた、オスだけの蚕で紡がれる夢の絹布に染められた緻密な江戸小紋は、世界にたったひとつのきものを味わう贅沢を満たしてくれることでしょう。(210,213)
■「プラチナボーイ新作発表展」 2008年10月5日〜13日
■「藍田正雄展」 2008年11月7日〜12日


家庭画報 2008年9月号

「『きもの』の品と魅力」第一回は『結城紬と大島紬』の特集で、大島紬に力を入れている【銀座もとじ 和織】より本当に多くの作品を取り上げていただきました。伝統的な龍郷などのノスタルジックな柄から、縞や無地のスタイリッシュな柄まで、多様な表情のコーディネートが満載です。
p-51 大島紬 龍郷柄
p-55 大島紬 龍郷柄(同上)
p-60 大島紬 縞 / 帯 有職間道錦織
p-61 白大島紬 十字絣 / 帯 吉野間道
p-62 男大島紬 西郷絣 / 帯 菊 / 帯 北村武
p-63 大島紬 菊尽くし / 帯 レリーフ文様錦織
p-70 大島紬 縞 / 帯 オリジナル 相良刺繍
p-71 大島紬:車輪梅染 縞 、市松、白大島 縞、西郷絣
    帯:更紗、横段、貝紫カスピ海


MORE 2008年9月号

連載「居酒屋はまじへいらっしゃい」にて、モデルの浜島直子さんが今回も【銀座もとじ 和染】のきものと帯をお召しくださっています。明るいグレーに乱菊模様を大胆にあしらった涼やかな浴衣に、赤い献上織の半巾帯の着こなしです。菊の中央や鼻緒も赤で統一した、シンプルな中に愛らしさの香るコーディネートです。(313)


Z 2008年9月号

「『引かれる』よりも『魅かれる』秘訣」特集にて、【男のきもの】【和染】より、ペアの浴衣の着こなしが紹介されています。男性は、福本潮子さんの藍染の綿麻きもの、大胆な格子柄が目に冴える一枚。女性は、こげ茶色地に一面に絞りがほどこされた浴衣に同じ茶系のグラデーションを染めた帯を締めています。記事には『季節を見方につけるのが、大人の男の経験値の見せ所。着物こそ、その最もたる武器のひとつである。』とありました。この夏、ひとつ差の付く大人の男性のお洒落を楽しまれてはいかがでしょうか。(52-53)


25ansウェディング vol.02

「花嫁のきもの」特集の一冊です。「きもので嫁ぐ幸せの一日」の中で、参列者の3人の男性が【銀座もとじ 男のきもの】よりきもの・羽織・角帯・羽織紐などをお召しくださっています。友人の喜びの席にふさわしい、きちんとした中にもそれぞれの個性がわかる着こなしです。(22,24)


フジテレビ 『検定ジャポン』 <みのもんた>さん着用きもの

フジテレビ『検定ジャポン』
2008年4月からはじまったフジテレビの新番組『検定ジャポン』 番組内で司会の<みのもんた>さんが、 【銀座もとじのきもの】をお召しくださることになりました! これから毎週ご着用です。 新しく入荷した【オリジナル商品】なども登場しますので、 ぜひ番組をチェックしてみてください。


Precious 2008年8月号

「松本孝美の『今日もお出かけ、着物日和』」にて、【銀座もとじ 和染】より装いのアクセントとなる象牙の白い帯留や鮮やかな水色の帯締、帯揚が紹介されています。(218-221)


InRed 2008年8月号

「30代女子的『京都の旅』」にて、【銀座もとじ 和織】より大人のすっきりとした雰囲気が素敵な夏のコーディネートが紹介されています。涼やかなアイボリー系の夏塩沢の小格子きものに、ペパーミント色の更紗模様の帯がとてもお洒落です。ガラスの帯留はきれいな水色でさらなる涼感が演出されています。(81-82)


Mens Brand 2008年8月号

「2008年浴衣でデビュー」特集にて、店主:泉二が「男のきものブームの仕掛人に聞く、男の最新和服事情」に登場しています。男のきものブームのわけ、浴衣の着こなしのコツなど、きものデビューしたくなる情報が満載です。


家庭画報 2008年8月号

「藍が涼を呼ぶ夏きもの」特集にて、【銀座もとじ 和染】より、福本潮子さんの藍染め作品が紹介されています。女優の羽田美智子さんがご着用されるなんとも涼やかな風情。白い格子柄の夏塩沢に藍をグラデーションで染め分けた紙布の帯(220)、麻地の藍絞りに更紗模様の帯(222)、二つのコーディネートです。


BRUTUS 2008年7月15日号

「BRUT@STYLE」にて、【銀座もとじ 男のきもの】より兵児帯が紹介されています。とても素敵な浴衣の特集ですのでぜひご覧ください。(150)


MORE 2008年8月号

人気連載「居酒屋はまじへいらっしゃい!」にて、今回も【銀座もとじ 和染】よりきものと帯をご提供させていただきました。グレーに波のようにゆれる縞地にうさぎがぴょんと飛ぶシックで愛らしい小紋姿です。(290-291)


MISS 2008年8月号

「涼しげに装う大人の浴衣」特集にて、【銀座もとじ 和染】より下駄と浴衣、帯、バッグのコーディネートが紹介されています。肌が少しすける綿絽の白の浴衣は藍色の萩模様が爽やかにほどこされたもの。臙脂色の帯で引き締めて、こげこげ茶の夏素材のバッグを合わせています。(28-29)


LEON 2008年8月号

「銀座でしか買えない“時間”をお買上」特集にて、【銀座もとじ 男のきもの店】からプラチナボーイの結城紬を取り上げていただきました。プラチナボーイはオスの繭だけで作られた世界初の糸。卵を産まないオスの糸は、細く、艶があり、丈夫と3拍子そろった極上の糸。今は銀座もとじでしか手に入りません。ぜひ最高級の質感を体験しにいらしてください。(104)

プラチナボーイ
▲【世界初 オスだけの繭 プラチナボーイ】についてはこちらから



月刊EXILE 2008年8月号 創刊号

「YUKATA modern」特集にて、EXILEメンバーのMAKIDAIさんが、【銀座もとじ 男のきもの】より浴衣や角帯、小物をお召しくださっています。白地に水色の線が走る絞り浴衣に羅の角帯の着こなしや、「かまわぬ」模様の浴衣、ドクロやカエルの根付など、きりりとモダンなコーディネートです。(80-81,83-84)


婦人公論 2008年7月7日号

「涼を纏う 夏きもの」特集にて、【銀座もとじ】より爽やかなきものたちが取り上げられています。抑えたオレンジ色の花模様の綿麻きものや黄色が入った白地の格子きもの、ガラスの帯留などの夏小物まで、ひとめで涼やかになるとびきり素敵な夏の装いです。(76,78-83)


nid vol.8

今号の「知れば知るほど素敵です。」コーナーは「ニッポンの『麻』」特集です。製作過程や麻にまつわるお話の中で、【銀座もとじ 和織】の「上布」のきものが紹介されています。肌に軽い独特のシャリ感をもつ上布。越後上布や宮古上布をはじめ、小千谷縮、八重山上布、能登上布など、多様な麻きものが登場です。ぜひ実際に手を触れて感じていただきたい織物です。(106,108-109)


クロワッサン プレミアム 2008年8月号

「夏だから、浴衣で街にでかけよう。」特集にて、【銀座もとじ】より浴衣や帯、小物などが掲載されています。涼やかな白地の無地感覚の八寸や紺の竹節の絹紅梅のきもの、絞りやツバメ模様の浴衣など、本当に多数の商品を取り上げていただいております。お問合せもお気軽にどうぞ。(130-135)


東京地図本 

通ごのみの散歩案内「東京地図本」(京阪神エルマガジン社)にて、銀座のお買い物コーナーに「銀座もとじ 男のきもの」店が紹介されています。ぜひ銀座にお越しの際にはお気軽にお立ち寄りくださいませ。


七緒 2008年 夏 vol.14

夏にぴったりのガラス帯留がたくさん掲載されています!赤と白の水玉模様や(13)赤と緑、白と青の水玉模様、ピンクと水色の縞模様など(32-33)、当店でも人気のアイテムです。


Precious 2008年7月号

人気連載「松本孝美の『今日もお出かけ、着物日和』」、今回も銀座もとじの商品をお召しくださっています。 アイボリーに細い縞が一部配された麻の帯に、銀座もとじオリジナルで創作いただいたクマガイユキさんの 蝶モチーフの帯留が涼やかです。(236-239)


Grace 2008年7月号

「7月、涼風を誘う旅先のゆかた」特集にて、ベージュに藍の牡丹模様の落ち着いた雰囲気の浴衣が掲載されています。大人の女性らしいしっとりとした表情が素敵です。(41)


着物Begin vol.2 2008年6月2日

2008年6月1日、待望の第2弾 『着物Begin vol.2』が発売されました。 今号は“浴衣特集”。着方からちょっと差の付く小物まわりまで、 浴衣を楽しく着こなすコツがたくさん紹介されています。 「銀座もとじ 男のきもの」店からも、たくさんの商品を掲載いただきました。


Free&Easy 2008年7月号

「夏のデートは下町で決まり」コーナーにて綿麻の絞り浴衣をお召しいただいています。 男性の浴衣の着こなしポイントについても店主・泉二が指導させていただく様子が掲載されています。 (204-205)


Domani 2008年7月号

「大人のゆかたは、しなやかにベージュ」特集にて、銀座もとじ「和染」の爽やかな浴衣と帯のコーディネートが掲載されています。青や紫のたて縞にとんぼがひらりと飛ぶ浴衣に青の縞をあしらった麻の八寸帯を合わせた、涼感高まる着こなしです。(152,157)


フィガロジャポン 2008年6月5日号

スタイリスト原由美子さんのセレクトページ「ゆかた以上、大人の夏きものの心得」にて、銀座もとじからもゆかたが紹介されています。竹を用いた菱模様に多様な小紋柄を込めた長板中型の粋なゆかたに八寸の紗献上を合わせたコーディネート(78)。「信頼できる呉服屋さんで、大人ゆかたを探す」コーナーにては、本格派の上質ゆかたにモダンな空間で出会えるお店として、銀座もとじを紹介してくださっています。松煙染めの渋好みの一枚や大胆に鮮やかなブルーの一枚の着こなし。ATENARIとコラボレーションで創作したオリジナル帯留、柳柄の半衿、かごバッグ、パナマ素材の草履など、ゆかたにおすすめの小物も多数掲載されています(82)。


美しいキモノ 2008年夏号

夏の結婚式にふさわしい優しいクリームの絽訪問着(58)や、粋な風情の黒褐色の夏黄八(81)、蝶を織り成した本塩沢(94)。女優の賀来千香子さんが、水辺の涼気を感じるような美しい水色の絽目に波模様を染め上げた訪問着に、金彩の袋帯を合わせてお召しくださっています。波は永遠に愛される夏の意匠です。(144)


きものサロン 2008年夏号

「風をまとう避暑地のきもの」特集では、越後上布、宮古上布、芭蕉布、夏大島、夏琉球絣、など夏を代表するきものが帯とコーディネートで(19,22-25)。「どんな体型の方も美しく見える夏の法則」特集では、絹芭蕉で白地の鉄線模様の付け下げと(37)、京友禅で紫地のオモダカ模様の小紋(55)。「染め帯歳時記50選」では1月に初個展をぎゃらりー泉で開催していただいた石井彩子さんの紫陽花の帯(80)。小物は、三日月と満月の位置がお好みで変えらるオリジナル帯留「みちかけ」(16)や、ATENARIとコラボ制作したオリジナル帯留「芭蕉」(64)など、多数の商品を取り上げていただいております。また、今回の「銀座もとじの、糸にこだわり染を極める」は、「雪の布、越後上布が貴くて」。越後上布の産地、新潟県の魚沼地方を訪ね、糸績みや雪ざらしをレポートしています。(75-78)。

また、「染織トピックス」の特集「与論島の芭蕉布」は、銀座もとじが取材協力させていただいております(154-156)。2008年5月30日(金)〜6月8日(日)にぎゃらりー泉にて「日本の上布 〜稀少の織物 北から南〜」展がございます。登場されている菊千代さんの実演もございます。ぜひ足をお運びくださいませ。
■「日本の上布 〜稀少の織物 北から南〜」展についてはこちらから


Precious 6月号

人気連載『松本孝美の「今日もお出かけ、着物日和」』。今回の装いは、織物作家・小林敬子さんの草木染めの縞の紬を単衣に仕立てたもの。ペパーミントグリーンと茶系を重ねた縞は小林さんがフランスのリヨンの博物館で見たビロード生地からインスピレーションを受けて創作した作品です。合わせた帯も淡いグリーン系でコーディネート。モダンなさっぱり系の夏帯は単衣から夏物まで重宝いただける一本です。他にも着まわしとして、紋紗織のこげ茶のモダンな帯や、葡萄柄の絽縮緬の帯が紹介されています。(206-209)


Glitter 6月号

「艶やかな夏の和装美人」特集にて、銀座もとじのおきものと帯をお召しくださっています。目が覚めるような藍色の大島紬に生紬の二色染めの帯を合わせた着こなしと(23)、上品なブルー系のぼかしきもののコーディネートです(27)。


和樂 2008年6月号 

「森田空美が教える、単衣のきもの 最大活用講座」にて、女優の森口瑤子さんが銀座もとじのきものと帯をお召しくださっています。新道弘道さんの絞り染めのきものは目にも爽やかな藍色の縞模様。菊千代さんの芭蕉布の無地帯を合わせています(140)。牛首紬のライトグレーの格子のきものは、雨にも強い素材として紹介されています。趣味性高い更紗帯と合わせてモダンな着こなしです(142)。また、単衣に向く素材として、シンプルな小格子の縮紬も紹介されています(145)。そして今号の和楽プレゼントには、日本工芸会正会員・伊藤裕子さんに制作いただいた銀座もとじオリジナル帯締が登場です。洋角組の締めやすい仕上がりと、房の中央にのみ色があしらわれる絹糸のコントラストが大変人気をいただいている作品です(217)。


MORE 2008年6月号

人気連載「居酒屋はまじへいらっしゃい!」にて、モデルの浜島直子さんが銀座もとじのお着物をお召しくださっています。青と黒が溶け込むような格子を表現した紬地に、明るい多彩が目をひく印象的な帯を合わせたコントラストの素敵なコーディネートです。(402-403)


diaries 2008年5月 創刊準備号

阪急百貨店メンズ館の特集にて、「銀座もとじ 男のきもの 大阪店」が紹介されています。着物選びのポイントとして抑えておいていただきたいのは2点、「どんな場所で着たいか」「予算はいくらか」、あとはお気軽にスタッフにお任せください。記事ではプラチナボーイの絹糸やトリーニのチェーン式羽織紐が掲載されています。(152)


経営者会報 2008年4月

「これがオススメ!セレクトアイテム」にて、銀座もとじの男のきものが取り上げられています。初めての人でも失敗しない、きものの選び方、楽しみ方についての特集です。(92-94)


MORE 2008年5月号

人気連載「居酒屋はまじへいらっしゃい!」にて、モデルの浜島直子さんが銀座もとじのお着物をお召しくださっています。明るい藤色のきものに珊瑚色の袋帯で上品な装いです。(388-389)


25ans 2008年5月号

阪急百貨店メンズ館の特集にて、「銀座もとじ 男のきもの 大阪店」が紹介されています。華道「未生流」次期家元ご夫妻、笹岡隆甫さんと令奈さんがご来店され、プラチナボーイの江戸小紋などをご覧いただきました。店内の様子も掲載されています。
※訂正事項 : 記事中、「きもの仕立ては¥98,000〜」となっておりますが、「きもの仕立て上がりは¥98,000〜」の誤りです。また、商品価格はすべて<仕立て代込み>となっております。


Harpers BAZAAR 2008年 No 092

東京の最先端情報を集めた特集にて、オンラインメディア「ARICA(アリカ)」の代表・平本誠二郎さんが、銀座もとじのきものをお召しくださっています。イタリア老舗工房【トリーニ】とコラボレーションした銀細工羽織紐が効いた、とても素敵な装いです。(210)


梅田経済新聞 2008年3月25日

2月にオープンした「銀座もとじ 男のきもの 大阪店」で3月22日(土)23日(日)に、角帯の結び方レッスンを開催いたしました。結び方以外にも、格好良く見える着こなしや歩き方など、きものの楽しみ方について、店主・泉二がアドバイスさせていただきました。当日の実演の様子なども画像で掲載されていますのでぜひご覧くださいませ。


gooマスターズ 「きものという奥深きもの。」

検索エンジンgooのコーナー、gooマスターズに、雑誌「Z 2007年8月号」で掲載された記事が転載されています。「夏の粋、黙って和服」という特集で、すべてのきものが『銀座もとじ 男のきもの』から提供されています。体型にも人生が刻まれてきた粋Z世代だからこそ、今きものが格好いい。そして夏は、そろえるアイテムが少ないのできものライフを始めやすい時期。きものの種類から、仕立てまでの流れ、出かける場所の提案など、思わずトライしたくなるような、読み応えのある、男のきもの特集です。


毎日放送 コンフォタブルタイム

(関西圏のみ放映)毎日放送のTV番組「コンフォタブルタイム」(21:54〜22:00)にて、大阪梅田・阪急百貨店メンズ館が特集され、銀座もとじの「男のきもの大阪店」も登場します!人気のデザインや裏勝りがお楽しみいただける大胆な裏地など、現代の自由なきものの楽しみ方をご紹介する予定です。関西圏の方、ぜひお見逃しなく!


MENS CLUB 4月号

別冊「いい男は、そうして作られる 阪急百貨店メンズ館 徹底解剖」にて、4階フロアの紹介で「銀座もとじ 男のきもの 大阪店」を取り上げていただいています。銀座店につづく初の出店となる男性のきもの専門店で、ほぼすべてオリジナル商品を取りそろえております。誌面では店舗正面のディスプレイや着流しのコーディネートが紹介されています。


Precious 2008年4月号

人気連載『松本孝美の「今日もお出かけ、着物日和」』にて、銀座もとじよりきものと帯が紹介されています。今回の特集は、格子や縞の着物をシックに着こなすがテーマです。茶系ベースの格子柄の郡上紬に淡いトーンの格子帯を重ねたものと、アイボリーベースの縞の塩沢紬に藍色の 格子帯の二つのコーディネートです。(327)


七緒 2008年春 vol.13

『悩ましきは「処分」の問題』特集にて、銀座もとじの顧問、この道50年以上の秋永洋利がその一つの方法を紹介しています。「着物として楽しめなくなったものは襦袢や帯にしてしまうのも手」「大切に着つくしたきものはサバサバ捨てられる」など、ぜひご参考にしていただきたい話が掲載されています。(56)


日経トレンディネット 2008年3月7日

日経トレンディネットにて、「銀座もとじ 男の季もの 大阪店」が特集されています。俳優の浅野忠信さんご着用のきもののディスプレイなど店内の写真や、雄だけの繭『プラチナボーイ』など、素敵にご紹介いただいています。これからぞくぞくオリジナル商品も入荷予定です!お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。


家庭画報 2008年4月号

「桜花いとし−春を纏う」特集にて、女優の寺島しのぶさんが、銀座もとじのきものと帯をお召しくださっています。昨年、展示会をさせていただいた工芸作家・伊砂利彦さんのきものは、白地に黒の花弁で、上半身に満開の桜、裾に向かって、風に舞うさまを描いた作品です。帯は重要無形文化財保持者の北村武資さんの繧繝錦帯を合わせ、格のあるコーディネートが演出されています。(281)


MORE 2008年4月号

人気連載「居酒屋はまじへいらっしゃい!」にて、モデルの浜島直子さんが銀座もとじのお着物をお召しくださっています。桜模様の訪問着に銀色のストライプの袋帯でしとやかな装いです。(374-375)


フジテレビ 「ハピふる!」 2008年2月28日 放送

朝の情報番組「ハピふる!」。「益田由美のとうきょう歩き」コーナーにて、今回の歩く街、銀座にちなみ、銀座にまつわる商品を扱う「銀座もとじ」へご来店くださいました!撮影時には、銀座の柳で染めたきものや柳の葉をモチーフに創作したクマガイユキさんの帯留、また銀座の古きよき時代の風景を市松にあしらったオリジナル風呂敷などをご覧いただきました。
■「ハピふる!」 フジテレビ 2月28日(木) 9:55〜11:25の間の上記コーナー内


Gainer 2008年3月号

2008年2月にオープンした大阪梅田・阪急百貨店メンズ館の特集にて、銀座もとじの「男のきもの 大阪店」が取り上げられています。俳優の岩城滉一さんと店主:泉二がプロデュースしたオリジナルの縞柄に紺の羽織を重ねた大島紬のコーディネートが紹介されています。昨秋にイタリアへ赴き、老舗トリーニ工房とコラボレーションした銀細工の羽織紐も合わせた、粋なスタイルのご提案です。


大人の和生活 Vol.5

きもの研究家・森田空美さんのセレクトによる「青山スタイル」特集は「春、御召で出かける日」がテーマです。銀座もとじからは落ち着いた生成り色の御召にオリジナルで創作した「奄美聖紫花」を染めた塩瀬帯と、草履、バッグも合わせてお選びいただきました。品の良い大人っぽさが香る装いです。(6-7)


美しいキモノ 2008年春号

「オトコのきもの手帖」第一回目となる今回に、銀座もとじの「男のきもの」店を取り上げてくださいました。店主:泉二が、最近のきものファンの男性の傾向や角帯の位置のポイントなども語っております。また、平素よりご愛顧くださっているお客様3名にコーディネートを披露いただいています。皆様本当に素敵で、男性のきものの奥深いおもしろさをあらためて感じさせる注目の記事です。(292-293)
さらに、斜め格子模様のモダンな大島紬でのティータイムの着こなしや、独特の地紋が美しい生紬地のコート(366)、市松模様の本塩沢も紹介されています。

また、美しいキモノのホームページ「プレゼント&インフォメーション」コーナーにて、2月1日に大阪梅田・阪急百貨店メンズ館にオープンした「銀座もとじ 男のきもの 大阪店」が紹介されています。


きものサロン 2008年春号

今号の表紙は稲森いずみさんが、銀座もとじの帯をお締めくださっています。(16)では昨秋にイタリアにて制作した「アプロジオ・エコ工房」とのコラボレーション作品、エレガントなビーズバッグが3タイプ紹介されています。(44)ではライトグレーの優しい辻が花風の総柄小紋、(53)では人間国宝・喜多川俵ニさんの有職織物の袋帯、(174)では春の桜のようなピンク色の縞帯が掲載されています。また、(170-171)の「地図で調べる、紬の産地早わかり帖」の生地見本でも、銀座もとじのきものが使用されています。さらに(137)では、檀ふみさんが銀座もとじのオリジナル帯、石井彩子さんに銀座の柳をモチーフに染めていただいた作品「陽葉」をお召しくださっています。今号はもりだくさんです。


婦人公論 2008年2月22日号

特集「陽だまりの着物」にて、モデルのりょうさんが素敵な着物姿を披露されています。そのうちの2ページに銀座もとじの着物と帯をお楽しみです。深い地色に桐模様を染めた総柄の小紋に上品な菱模様の帯をかさねた組み合わせと(82)、青海波模様の大胆な訪問着に曲線を呼応させた七宝模様の帯を合わせたコーディネートです(86)。おだやかな春のこもれびに、ふんわりと身にまとうやわらかもののお洒落です。


TV放映のご案内

銀座もとじ「男のきもの」大阪店が2月1日にオープンしました!
店舗を取材していただきましたので、放映日程をご案内いたします
■2月25日(月)
朝日放送(関西圏のみ) 6ch 「おはよう朝日です」 6:45〜8:00内
「トレンドエクスプレス」のコーナーで、男性の和ブームについて特集されます。


Sook 『昔売ります』 2008年2月15日号

ネットマガジン「Sook」2008年2月15日発行の『昔売ります』。「大胆に効かせて洒落る 長襦袢着こなし」特集にて、銀座もとじの着物と帯、襦袢が紹介されています。派手柄長襦袢の着こなしから着物とトーンを統一したコーディネートまで。荒磯や鬼、浮世絵などの個性派や、市松や縞のシンプルなものなど、多種多様な長襦袢が掲載されています。(52-53)


Precious 2008年3月号

人気連載『松本孝美の「今日もお出かけ、着物日和」』にて銀座もとじの着物とバッグをお召しくださっています。ホテルのフレンチレストランへ訪れるときのコーディネート。「銀座の柳」で染めたオリジナルの紬は、桜の季節を思わせる淡いピンクとグレーの凝った縞模様。きものにもドレスにも似合う、イタリア「アプロジオ・エコ工房」のビーズバッグもオリジナル商品です。女性らしいサーモンピンクで、手に添う美しいフォルムも魅力的です。(234-237)


Lapita 2008年3月号

今月号は「人生一度は持ちたいスポーツカー」特集。その表紙と特集巻頭ページにて、モデル・浜島直子さんが銀座もとじのきものと帯をお召しくださっています。美しい青地に虹のような多彩のぼかしが染め上げられた訪問着に、組紐の個性的な帯のコーディネートです。(表紙、19)


和樂 2008年3月号

「森田空美のきものに似合う海外ブランド」第二回目の特集『エルメス』にて、銀座もとじのきものと帯がエルメスのバッグにコーディネートされています。鈴木節さんの手織りの無地紬にペーズリー模様の帯は、色味を統一させたシックな装い(134)。昨春、銀座もとじが発表した雄だけの繭・プラチナボーイを使用した網代織の水色の結城紬には白地の爽やかな首里花織の帯を合わせました(137)。どちらも森田空美さんらしい無地紬を印象的に演出したコーディネートです。


LEON 2008年3月号

今月号の別冊付録「ジャパンレオン」の(表紙)にて、タレントのパンツェッタ・ジローラモさんが銀座もとじの着物一式で登場されています。オリジナル商品である岩城縞の黒い大島紬にライトグレーの羽織を重ねたシックで粋なコーディネート。アクセントに効いた銀細工の羽織紐は、イタリア【トリーニ工房】で創作した銀座もとじオリジナル商品で(p-5)でも特集されています。「粋がわかったオヤジのジャパンな飾り」とされた特集記事では、他にもパイソン革と象牙で創作した合財袋も紹介されています。


TV放映のご案内 

銀座もとじ「男のきもの」大阪店が2月1日いよいよオープンします!
店舗を取材いただきましたので、TV放映予定をご案内いたします。

■1月30日(水)
毎日放送(関西圏のみ) 4ch 「ちちんぷいぷい」 14:00〜18:00内
■1月31日(木)
毎日放送(関西圏のみ) 4ch 「ボイズ」 18:16〜18:55内
ネット新聞 「梅田経済新聞」 阪急メンズ館紹介内
■2月1日(金)
TV大阪(関西圏のみ) 7ch 「ニュースBIZ」 17:13〜17:30内
朝日放送(関西圏のみ) 6ch 「おはよう朝日です」 7:10〜7:30内
ネット情報誌 「日経トレンディネット」 阪急メンズ館紹介内
■2月2日(土)
TBS(全国) 関東6ch 関西4ch 「知っとこ」 7:30〜9:25内
■2月4日(月)
朝日放送(関西圏のみ) 6ch 「おはようコールABC」 5:00〜6:45内
■2月9日(土)
TV東京(全国) 12ch 「ワールドビジネスサテライト土曜版」 23:00〜内


MORE 3月号

人気連載「居酒屋はまじへいらっしゃい!」にて、モデルの浜島直子さんが銀座もとじのお着物をお召しくださっています。金茶色の個性的な更紗裂取小紋にぼかし織の帯が趣味性あふれる着こなしです。(278-279)


Precious 2008年2月

化粧品SK=?の広告にて女優・小雪さんが銀座もとじの着物と帯をお召しくださっています。白地に茶系の唐華模様の小紋に、銀座もとじオリジナルで創作した金箔をあしらったエメラルドグリーンの袋帯とのコーディネート。前帯の位置をずらして印象的な帯姿を演出されています(176-179)。また、松本孝美さんの人気連載「今日もお出かけ、着物日和」でも銀座もとじの着物と帯を楽しんでいただいています。十字が二つ並んだ模様の久米島紬に、更紗模様の帯を合わせて。エスニックな個性を演出いただける趣味性高いコーディネートです(196-199)。


家庭画報 2008年2月号

「いつもより華やかに着こなす 旅先で装うきもの」特集は、フランス・パリで撮影されたもの。銀座もとじからも多数の着物を取り上げていただいております。ノートルダム大聖堂を背景に撮影した巻頭ページでは、人間国宝・福田喜重さんの鮮やかな青の刺繍訪問着に、人間国宝・喜多川俵ニさんの有職織物の帯を合わせた目をうばわれるコーディネートを(141)。格のある紬一枚で昼と夜の装いを提案するコーナーでは、鈴木節さんの「海からの贈り物」と題された作品に、昼は個性的な紫の木版染めの帯を、夜は光沢のある織りの幾何学文様の帯を合わせてご紹介しています(144-145)。また、洋装感覚で着こなしたいストールの提案では、モダンなおきものとして格子に丸紋をあしらった小紋が(153)、秀逸小物としては、今秋にイタリアのマドヴァ工房と制作したオリジナルのロング手袋も紹介され、大変見ごたえのある特集となっています(157)。


和樂 2月号

特集「きもの好きは今、『お誂え』に夢中です」にて、オーダーきものを作れるお店として銀座もとじが紹介されています。昨年は今まで以上にお誂えのご注文が当店でも多く、ご自身のこだわりをかたちにする特別なお洒落を楽しまれる方が増えていることを実感しております。色、柄、生地選びからご相談させていただきます。ぜひお気軽にお申し付けくださいませ。