新着情報・掲載メディア紹介

掲載メディア (2018年)

銀座・もとじでは、少しでも多くの方に着物の素晴らしさを知っていただくため、 雑誌などのメディアに商品紹介や、取材協力をしています。

メディアで紹介された商品をウェブショップで販売中です。


マリソル5月号にてご紹介いただきました。

今回で4回目を迎えるモデル・知花くららさんの連載「着物でTOKYOさんぽ」にて、着物と帯を提供させて頂きました 。
渋谷・道玄坂という繁華街でありながら、昭和の香りがするクラシカルな喫茶店を舞台にして、
菱と星の絣が躍るアイボリーの大島紬とカラフルな色使いの花織の名古屋帯をお召し頂きました。
知花くららさんの喫茶店にまつわる思い出と一緒にご紹介されてます。ぜひ、ご覧ください。


モデル・黒田知永子さんの『CHICO MY FAVORITES VOL.2』−暮らしの中の好きなもの−にて、ご紹介いただきました。

CHICO MY FAVORITES「暮らしの中の好きなもの」

モデル 黒田知永子さんが日常のお気に入りのものをまとめてご紹介されている、ファッション&ビューティーマガジン、『CHICO MY FAVORITES VOL.2 』−暮らしの中のすきなもの−(P78,79)にて、「行きつけの呉服店を訪ねて」というテーマで銀座もとじをご紹介いただきました。 ファッションやビューティーだけでなく、お料理やアートといったライフスタイル全般において、黒田さんの魅力がこの一冊に詰まっています。
ぜひ、ご覧ください。

ファッションやビューティーだけでなく、料理やアートといったライフスタイル全般にわたり、黒田知永子さんの魅力がこの一冊に詰まっています。

エクラ公式サイト
https://eclat.hpplus.jp/

エクラプレミアム通販サイト
https://flagshop.jp/eclat/shop/
(黒田さんのムックもこちらから購入可能)


婦人画報5月号

2018年4月1日発売の婦人画報5月号P111、女優 貫地谷しほりさんによる連載「文様ひいながた」にて、雲のテーマで雲取り文の訪問着と袋帯をご着用頂きました。
他、P115の「結城紬でアート散策へ」ではプラチナボーイ結城紬と染め名古屋帯のコーディネートをご紹介いただきました。


「シマノクラブ 3月号 vol.323」巻頭特集にて、銀座もとじをご紹介頂きました。

シマノクラブ 3月号

自転車部品メーカー「シマノ」発行の業界誌「シマノクラブ 3月号 vol.323」巻頭特集にて、銀座もとじをご紹介頂きました。

既成概念に囚われずお客様の視点に立ってチャレンジされるシマノ様による他業種レポート。 〜「価値」を紡ぎ出し新たな道を切り開く〜というテーマで、店主・泉二のインタビューが掲載されいます。


南海日日新聞「座談会 奄美の可能性 ― 東京から考える」に、店主・泉二が出席

2018年月16日掲載記事の南海日日新聞の特集誌面「座談会 奄美の可能性 ― 東京から考える」にて、店主・泉二 が奄美に通う識者の方々と、奄美の魅力や可能性について語り合いました。

銀座三丁目に構える「大島紬専門店」をはじめ、銀座もとじの歴史と共に、大島紬を通じて故郷・奄美に 恩返しがしたいと情熱を傾ける店主・泉二。その思いが、店主・泉二が考える奄美の未来への希望として語られています。 ぜひ、ご覧くださいませ。

  • 南海日日新聞「座談会 奄美の可能性 ― 東京から考える」2018年月16日掲載記事 2018年月16日掲載 南海日日新聞
    「座談会 奄美の可能性 ― 東京から考える」


家庭画報2018年4月号「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」でプラチナボーイ物語が部門賞を受賞しました。

2018年3月1日(木)発売、家庭画報4月号p.164ページに掲載されている、「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の”コト部門”にて、銀座もとじのプラチナボーイ物語が部門賞を受賞しました。

「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」とは、地域の素晴らしさ、地域の新たなチャレンジをより多くの人に知ってもらうべく、ふるさとに眠る名品とその名品を支えるストーリーを発掘する家庭画報の取り組みです。
「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」WEBサイト >>

栄えある部門賞を受賞できたのも、参加されたお客様のご支持と、ツアーを快く受け入れてくださった養蚕農家の石川浩様、碓井製糸工場様、長浜の南久ちりめん様はじめ、産地の皆さんのご協力なくしては成し得ないことであり、皆様と共にいただいた賞でございます。
これからもプラチナボーイを通じて、一本の糸が伝える感動をご提供できるよう、一層の努力を重ねてまいります。

家庭画報4月号p.164ページ


プラチナボーイ物語について

「プラチナボーイ物語」とは、オスだけの繭から紡がれる生糸・プラチナボーイを、お蚕様の養蚕体験から白生地づくりまでできる、ものづくり体験ツアーです。
着物のものづくりを現地まで赴き、目で見て、手で触れて、世界で一つだけの最高の一反を手にしていただくという銀座もとじオリジナルの取り組みです。

プラチナボーイ物語に参加されたお客様の声はこちら >>

平成30年度 プラチナボーイ物語のご案内 >>


2月22日、日本テレビの『ヒルナンデス!』でご紹介いただきました

2月22日(木)、日本テレビの昼の情報番組「ヒルナンデス!」の番組内企画「若旦那ツアー」にて、 二代目・泉二啓太が銀座の若旦那の一人として取り上げていただきました。 ご覧いただきました皆様、ありがとうございました。

※番組内でご紹介したお着物の詳細を下記よりご覧いただけます。
【人間国宝 森口華弘】友禅 訪問着 はこちら
【山岸幸一】草木染め 手織り 赤崩紬 はこちら


きものサロン 2018年春夏号

今号の「きものサロン」は春から夏にかけての美しい装いが多数紹介されています。表紙を飾る滝川クリステルさんにお召し頂いた袋帯、「癒しの自然布」特集では芭蕉布・科布の帯など最大20%OFFの掲載割引品を多数ご案内中です。


美しいキモノ 2018年春号

今号の「美しいキモノ」の特集は「小紋で歌舞伎へ」「結城紬と大島紬」。春らしい装いが誌面を飾っています。
女優の松嶋菜々子さんにお召しいただいた桜柄の訪問着など最大20%OFFの掲載割引品を多数ご案内中です。


株式会社じげん平尾社長と水嶋ヒロ様の対談で衣装協力いたしました。

Zigen

株式会社じげん様の虎の門オフィス1周年を記念して、平尾社長と同社でCLO(Chief Lifestyle Officer)を務める水嶋ヒロ様の対談がおこなわれ、銀座もとじでは、衣装協力をさせていただきました。

平尾社長は、水色の天目染めの着物に、墨色の無地お召しの羽織を合わせて爽やかに。水嶋様には黒のプラチナボーイの大島紬の着物に、黒のしけ引き羽織を合わせたシックな装いに。
お二人とも、素敵に着こなして下さいました。是非ご覧ください。

対談インタビュー
http://clo.zigexn.co.jp/cloceotalk/

水嶋ヒロさんのブログ
https://hiro-mizushima.com/13054

株式会社じげん WEBサイト
http://zigexn.co.jp/


お召しになった着物はこちらご覧いただけます。

紬ちりめん小紋「天目染 ブルーグレー」

お召羽織「無地 ダークグレー」

プラチナボーイ大島紬「籠目 黒緑」


UOMO 2018年3月号

40歳前後の品格のある大人の男性を演出するためのメンズファッション雑誌「UOMO」の「東京美男〜正しき大人のクラシック・グルーミング〜」のコーナーで、俳優・滝藤賢一さんによるクラシカルな銀座を舞台にしたページが掲載されています。
二代目・啓太の着物の見立てに滝藤さんからは「盛装して歩くだけで気分がいい。小物や色味で適度にモダンな要素も取り入れるとすんなり着られますね。」と嬉しい感想を頂いております。

銀座のクラシカルな街並みに映える、男のきものスタイルを是非ご覧ください。


エクラ 2018年2月号

特集『亜希さん、初めての出会い もっと、カジュアルに着物。』の中でモデル・亜希さんに銀座もとじの着物と帯お召しいただきました。縞の上田紬に丹波布の帯を合わせて楚々とした魅力溢れるコーディネートです。


家庭画報 2018年2月号

特集『染織家、小倉淳史が極める技 常盤貴子、美の頂点「辻が花」をまとう』の中で女優・常盤貴子さんに銀座もとじの帯お召しいただきました。小倉淳史先生が2016年の伝統工芸近畿展に出品された牡丹の訪問着に同系色の袋帯を合わせた、洗練のコーディネートです。