もとじのブロードバンド着付け教室

長襦袢の着方

長襦袢の着方は着物の着こなしの基盤。長襦袢の着付け次第で着物の着方が決まります。
着付けの仕方を音声にてご案内しております。音量を調節してお聞きください。

勘所

  • 着付けに必要な小物は、あらかじめ取りやすい場所に纏めて準備しておきます。
  • 背縫いが背中の中心にくるように長襦袢を羽織ります。
  • 衣紋の抜き方で衿元の印象が変わります。目安としては握りこぶし一つ分位と覚えておきましょう。
  • 胸紐、伊達締めの結び方は、着物の着付けの際も同様の手順となりますのでマスターしましょう。
  • 胸紐を結んだら、後ろのしわ、衿元、胸元のゆるみを整理し、すっきりと仕上げます。