読み物

「目で見て、手で触れ、耳で聞く」銀座もとじは、作家や産地の作り手たちのもとへ赴き、または招き、ものづくりへの想いや製作過程を学び、お客様に正しく伝えていくことを大切にしています。そんな銀座もとじの活動をご紹介します。